タグ:塩系 ( 33 ) タグの人気記事

だんだん家@春日町 広島激辛つけ麺

f0088954_16242846.jpg

f0088954_16244547.jpg

 ずいぶん前にリリースされた事は知っていましたがなかなか行く機会がなくやっと頂くことができました。だんだん家@春日町の夏季限定、広島激辛つけ麺(750円)です。麺は基本1.5玉200gですが大盛り2玉でも同価格、辛さのレベル調整も可能でレベル0から5まで、1レベルごとに10円増しとなります。今回は麺量基本の200g、辛さレベル3(30円増し)で頂きました。麺は中細平打ち縮れ麺。茹でキャベツ、チャーシュー、ネギ、糸唐辛子がトッピングされています。つけだれは見た目にも辛さを感じさせる赤いスープにタップリの白胡麻が浮いています。激辛と言うだけあって見た目だけでなく実際にかなりハードな辛さで同時に独特な酸味を感じるスープです。つるんとした食感の麺が激辛スープをよく持ち上げて口の中がファイアーな状態になりますがそんな時に茹でキャベツがアオシスとなり次の一口への足がかりになります。激辛好きにはたまらない、暑い季節に最適な一杯と言って良いでしょう。
f0088954_16255551.jpg

 こちらは定番の塩煮卵ラーメン(700円)です。気のせいかもしれませんが、こちらの定番ラーメンは食べる度にレベルが上がっていく気がします。今回は鶏だと思われるベースのスープが以前にも増してしっかりと感じられ旨みが一段とアップした気がします。仕様が変わったんでしょうか。

地図
[PR]

by emozione | 2008-08-15 13:30 | 松江市内

神楽 松江店 塩ラーメン煮玉子入り710円

f0088954_0482816.jpg

忙しさにかまけて、さぼりまくりのなか、久々のアップです。
神楽と書いて「からく」と言う店です。
かの博多一風堂の河原さんがプロデュースしたと鳴り物入りでオープンした店です。
一風堂プロデュースと言うことで、やはり豚骨が売りなのですが、醤油、塩、そして最近味噌もラインナップに加えて来ました。
開店当時に一度行った時には、正直あまり良い印象が無かったのですが、最近ふらりと出かけてみたところ、特に豚骨で最初の印象とはかなり変わりました。この近辺の豚骨の中ではかなり出色の出来だと思います。
そこで、今回は塩ラーメンなのですが、今はやりの魚介系ベースの合わせスープなのですが、どうにも私にとっては動物系のパンチが足りない。というか、お吸い物のような魚介系の上品な出汁で、こてこて系好みの私には正直、物足りないイメージでした。あっさり好みの方用と言うことにしておきましょう。
煮卵については味はおいしかったんですけど、冷たいのはいかがな物でしょうか?
[PR]

by emozione | 2006-05-07 20:36 | 松江市内

太陽軒@境港Plant5内

f0088954_2224857.jpg

境港市のショッピングセンター、Plant5内にあるゴクうまラーメン「 太陽軒 」 境港PLANT店 のスペシャル塩ラーメンです。
米子に本店があり、ここはフードコートの一角にある屋台のような形式の店です。
よくある、ショッピングセンター内のフードコート同様、セルフ形式で出来上がったラーメンを好きなテーブルに持っていって食べる形式です。
ショッピングセンター内全体が禁煙になっているので、煙草の煙は一切ありません。
ラーメンですが、ここの特に塩ラーメンははっきり言って旨いです。
スープは動物系のみで今流行の魚介系の香りは無しです。
恐らく、豚と鶏のミックスに背油のミックスだと思われますが、全ての旨みが凝縮した絶品スープです。
麺もあまり他では経験しないようなプリンとした食感でこしがあり、これも素晴らしいです。
しかも、単なる塩ラーメンなら、一杯380円という信じられない値段です。
塩が特に好みですが、みそ、醤油もハイレベルです。
他に担々麺があるのですが、この近辺の担々麺の中では最も担々麺らしい担々麺で、ゴマの風味が豊かでベースの出汁も効いていて癖になる味です。
常々思うのですが、北海道、東京、大阪、九州の名店と呼ばれる店も食べ歩きましたが、過去に紹介した「ひばり」や「勝美屋」それから、今後紹介予定の「徳平食堂」など、全国知名度の店とレベル的にも大きな差はないんじゃないか、これらの店がもし大都会にあったら、もっと有名店になっていたんじゃないかなと思う今日この頃です。
全国のラーメン通の皆さん、東京の有名店だけ食べ歩いて全国ランキングなんて気取ってちゃダメですよ。
[PR]

by emozione | 2006-03-29 02:53 | 境港市内