タグ:チャンポン ( 4 ) タグの人気記事

中華食堂 一番@出雲

f0088954_10581229.jpg

f0088954_10563724.jpg

f0088954_10574955.jpg
f0088954_10573886.jpg
f0088954_1057245.jpg
f0088954_1057513.jpg
f0088954_10565155.jpg

f0088954_10595472.jpg
f0088954_10594283.jpg
f0088954_10593140.jpg
f0088954_10591746.jpg

久しぶりの更新です。
以前うかがったこちらの店が大津朝倉に移転してリニューアルしています。
この日はどこか旨いチャーハンを食べたいという同行者のリクエストでこちらをセレクトしてみました。
と言うのも、こちらでは山陰には珍しい長崎タイプのちゃんぽんがあると言う事でついでにそちらをいただこうという魂胆です。以前にも触れた事がありますが、山陰でちゃんぽんと言えば野菜あんかけラーメンの事をさして言う場合が多く、県外の方が知らずに頼んで面食らう事もしばしばです。山陰で長崎系のちゃんぽんをいただける店は限られていて同じく出雲の「ふじ」、松江サティとイオン鳥取北の「リンガーハット」、ゆめタウン益田の「長崎ちゃんめん」、益田の「三洋軒」、隠岐の島の「味太郎」と「ライトハウス」、米子の「麺や」と「神楽」のチェーンが期間限定での提供、まだあるかも知れませんが思いつく限りでこんな所でしょうか。とくにこの「一番」では長崎ちゃんぽんといわゆる山陰ちゃんぽんの両方が頂けるという他店では無い特色があります。
と言う事で3人で炒飯、本場長崎ちゃんぽん、豆乳ちゃんぽん、唐揚げをオーダー。
こちらの長崎ちゃんぽんは鶏ガラメインでしょうか。長崎ちゃんぽんと言えば豚骨ベースをイメージされる場合が多いかと思いますが、実は本場では豚骨と鶏ガラのダブルや鶏ガラオンリーなど鶏ガラ系で提供する店が多いようです。そう言う事もあってか以前に長崎で頂いたちゃんぽんにかなり近い味との印象を受けました。少し残念なのは海鮮系の素材が少なめな事。立派な海老とゲソが1つずつ入っていますがもっとジャンクで良いのでしっかり量が入った方が海鮮の風味が出るのでは無いかと思われました。麺は冷凍の様ですが本物の長崎麺。この辺も拘っていらっしゃるのでしょうか。山陰で頂ける貴重な正当派の本場長崎ちゃんぽんで山陰ちゃんぽんとの食べ比べもできるユニークなお店です。

[PR]

by emozione | 2014-09-27 13:30 | 松江以外の島根県

ライトハウス@隠岐空港

f0088954_93832.jpg

f0088954_9381580.jpg

 隠岐空港内にある軽食堂です。空港内の食堂と言う事でほぼ空港利用の客専用と思いきや出雲便、大阪1便の出発後で大阪2便の出発2時間前という中途半端な時間にも関わらずほぼ満席状態。地元の方の平時利用もそこそこあるようです。
f0088954_9385883.jpg

 ラーメン、チャーハン、ニラ玉のような中華メニューからカレー、オムライスといった洋食メニューまで色々頂けるようですが、ここはなんと言ってもチャンポンが売りなのです。
f0088954_9393022.jpg

 と言う事でチャンポン800円です。こちらもいわゆる山陰チャンポンではなく九州系の本物のチャンポン。野菜、蒲鉾、ちくわ、魚介、肉と沢山の具材に白濁スープでなかなか本格的です。周りの方々も殆どの方がチャンポンのオーダーでした。なぜここの目玉がチャンポンなのかというと、実はここのオーナーさんは以前フェリーポート近くのチャンポンの名店「味太郎」におられたとか。ここの味を受け継いでこちらに開店されたと言う事で地元では「味太郎より味太郎らしい」と言われているとかいないとか・・・。車がなければなかなか行きづらい場所ではありますが、隠岐空港利用の利用の際には是非一度お立ち寄りあれ。と言いつつ、この日はフェリーポートまで戻り船で帰還したのでありました。
[PR]

by emozione | 2014-03-02 11:00 | 隠岐の島

味太郎@隠岐西郷 チャンポン

f0088954_1857839.jpg

この日は訳あって隠岐の島(島後)へ。
仕事を済ませ昼食にありつけた時には午後2時を過ぎていたので中休みの無いこちらに。
隠岐では知られたチャンポンの店、味太郎です。
隠岐西郷港からは徒歩3分ほどの所です。
f0088954_18572016.jpg

隠岐は離島だけあって本土より価格設定がやや高めなのは否めません。
f0088954_18572750.jpg

チャンポン (800円)です。
松江式のあんかけチャンポンでは無く、こちらでは長崎っぽい白湯のチャンポンですね。
ただ、麺は長崎ちゃんぽんに比べてかなり細めでした。
野菜タップリ、食べ応えありでした。
[PR]

by emozione | 2013-10-01 19:03 | 隠岐の島

木次ドライブイン@海鮮チャンポン

f0088954_17145419.jpg

 三刀屋に行ったついでに木次ドライブインに寄ってみました。3度目の訪問となりますが、長い間放って置いた宿題もありやっとの訪問となりました。
f0088954_17151752.jpg

 宿題となっていた海鮮チャンポン(900円)です。写真では分かりづらいですが丼はかなり大きめです。海鮮と名がつくだけあって具材はふんだんに入っています。覚えているだけでも、ムール貝2個、牡蠣、ホタテ、イカ、海老、アサリ、豚肉、白菜、人参、モヤシ、木耳と相当なボリュームです。これをあんかけ玉子のスープとあえてアクセントに紅生姜が乗せてあります。スープのベースは恐らく鶏がらメインだと思われますが鶏のエキスがしっかり抽出された旨みの強いスープです。これに野菜と魚介の旨みが加わり大変グーなチャンポン麺になっています。麺は中太のウエーブ麺ですが某Mスタ麺とは異なるようです。かなり腰のあるしっかりした麺で良い麺だと思います。紅生姜は大体この様な場合邪魔である事が多いのですが、このスープの場合ベースがしっかりしているので、少し含めて食べてみるとスープのテイストが変化し別のスープとして楽しめる珍しい成功例のように思います。確かに推薦者が多いだけあって満足感の高いチャンポン麺でした。
f0088954_17154225.jpg

 こちらはJrがいただいたチャーシュー麺(790円)。スープのみの試食ですが以前いただいたラーメンとはかなり印象が異なりました。鶏がらメインかと思われますが、しっかりしたボディーに芳醇なチー油の香りが加わり実に旨いです。何事かあったのでしょうか?Jrはすっかりここのチャーシュー麺のファンになってしまいました。
f0088954_171625.jpg

 おまけ画像の馬刺し(550円)。ポン酢の味が面白いです。
[PR]

by emozione | 2009-01-18 14:30 | 松江以外の島根県