タグ:しょうゆ系 ( 81 ) タグの人気記事

拉麺かもす@大庭

かなーりの長きにわたって放置してしまっている状況ですが、リアルで時間的余裕がある時は少しでも更新しようと思います。
今回は大庭に9月28日オープンした「拉麺かもす」です。
大庭の新しく出来た道沿い、ジュンテンドーの向かい側あたりになります。
松江では昔あまり好まれなかった食券制です。学園の天空さんのように今では食券制でも繁盛店がありますから昔ほどの食券機アレルギーはなくなったのかも知れません。
担々麺、しょうゆ、塩、みその4系統のようです。
今回は初回と言う事でしょうゆと塩のチョイスです。
最初の水はもってきて下さいますがその後の追加はセルフとなっています。
ラーメンの提供時間は15分程度。
しょうゆ、塩ともに動物系の少し変わった味わいのスープですが旨味は十分にあります。
それぞれ独立した味で異なったベースに思えます。いずれも松江の人たちには好まれそうな味です。
麺は細めの縮れ麺で意外としっかりした麺です。
チャーシュー、ネギ、もやし,メンマのシンプルなトッピングも好感が持てます。
周辺のテーブルからは担々麺が辛いとの会話が聞き取れましたが、次回は担々麺に挑戦してみたいですね。
あまりラーメン屋無かった地域なのでそれなりの需要があるのではないでしょうか。
頑張ってほしいものです。

外観
f0088954_16431375.jpg
券売機
f0088954_16432491.jpg
しょうゆラーメン
f0088954_16433342.jpg
塩ラーメン
f0088954_16434056.jpg



[PR]

by emozione | 2016-10-07 13:40

びぜん亭@飯田橋 支那そば

f0088954_19155779.jpg

f0088954_19162380.jpg

f0088954_19165550.jpg

f0088954_1917652.jpg

f0088954_19171822.jpg

飯田橋にある老舗ラーメン店です。ダブルスープやつけ麺などが当たり前の昨今何の変哲もない昔ながらのシンプルなラーメンはめっきり減ってしまったように感じます。しかしここには時の流れにあらがうかのように古き良き東京ラーメンがありました。
開店11:30のところ、11:10に到着。扉を開けた状態で準備をされていたので店の前で待とうと思って近寄った所、中から声がかかりました。「11:30からですよね。」と尋ねると「もうちょっと待ってね。」と言われたので店の前で待とうとすると、「そんな所で待ってないで中にどうぞ。」と開店前の店内に招き入れて下さいました。その後少し店主とお話しをさせて頂きましたが、なんでも岡山のご出身だとか。40年ほど前に東京に出てきてラーメンをはじめるに当たって自分は不器用だから教科書通り作るしかなかったんですよ。と今のラーメンの姿になったそうです。ある意味東京の人が作る以上に東京ラーメン。ご主人の謙虚で実直な姿勢がそのまま具現化したような真っ直ぐなラーメンです。
あれやこれやとお話しをさせて頂いて、最後の一滴まで完食。
ごちそうさまを告げると、東京オリンピックまではやろうと思ってるんですよ!と言われるのでまた来ますと再訪を約束して店を出ました。
少しだけやわらかい気分になれた気がしました。
[PR]

by emozione | 2015-06-01 11:30 | 関東

ラーメン親父達の定例会^^ 島球~奨 伊勢宮店

f0088954_11261014.jpg

海ぶどうと彩り野菜サラダ
f0088954_1127419.jpg

スーチカー
f0088954_11275688.jpg

もずくの天ぷら
f0088954_1128481.jpg

スクガラス豆腐
f0088954_11292812.jpg

海ぶどう
f0088954_11295955.jpg

ヒラヤーチー
f0088954_11303718.jpg

そーめんチャンプル
f0088954_11312377.jpg

久米島かまぼこ?
f0088954_1132187.jpg

絞りやすく爪楊枝をさしたスダチ。このまま絞ると爪楊枝を伝って上手くかける事ができる。
f0088954_11343229.jpg

〆の沖縄そば

f0088954_11351990.jpg

奬に移動。券売機。
f0088954_11355681.jpg

枝豆
f0088954_11361349.jpg

キムチ?
f0088954_11363582.jpg

醤油ラーメン?? 記憶が無い・・・

ラーメンおやじ達の定例会。
今回はいつもと違った雰囲気で場所は沖縄料理の店「島球」です。
「めんそーれ」が閉店してしまったので現在松江で唯一本格的沖縄料理を提供する店となりました。
今回は初めてお会いするVIPな方の参加もあったりして大いに盛り上がり夜遅くまでラーメン談義に花が咲きました。
二次会は伊勢宮の奬に移動、しっかりラーメンをいただいて〆となりました。
[PR]

by emozione | 2014-09-28 16:30 | 松江市内

大翔@殿町

f0088954_18312865.jpg

 先日お邪魔した大翔ですが、ちょっとイレギュラーな〆を頂いたので普通のラーメンを頂くため出直しです。
実はこちらを訪れるのは3年ぶりぐらいになります。特に理由があって来なかったわけではないのですが気がついたら随分間が開いてしまいました。先日の征服会議で久しぶりの来店となりましたがこの時頂いたのは船橋ソースラーメンにヒントを得てこちらのとんてきメニューとのコラボに発展させたとんてきソースラーメン。これはこれで面白かったのですがこちら本来のスープの味が表に出ない仕様となったため今のこちらのラーメンの味を見る事が出来ませんでした。しかしこの時、翌日まで芳醇な魚介の後口が残ったので以前頂いた時からスープが格段の進歩をした事を予感しておりました。
f0088954_18315079.jpg

 と言う事で大翔ラーメンです。3年前に比べると白髪ネギが省略された以外は特に大きな変更はないように見えます。でスープを一口。やはり思った通り特に魚介系の部分が劇的に進化しているようです。関東系のガツン魚介とはひと味違い深い味わいの一品。細めの麺もこの辺りでは少数派でしょうか。麺上げのタイミングも絶妙の様でしっかりした歯ごたえの素晴らしい出来です。大将にお聞きしてみると基本的な材料は開業当初と変えていないそうですが、炊き方など少しずつ改善させてこられたそうで常に前向きの姿勢がうかがえる進化した一品となっています。
f0088954_18321198.jpg

 こちらは連れの頂いた煮干しつけ麺。(チャーシュー、海苔増し)こちらもリリース直後ぐらい一度頂いた事がありますが、当時の印象としては正直、煮干しがもう少し前面に出ればさらに良いのにと言う程度でした。今回はスープのみ少し試食させて頂きましたが、この進化はなんでしょうか?口に含むなり煮干しの風味が口の中で暴れる。文句なしの煮干しスープです。煮干し好きにはたまらない一品となっています。この煮干しスープはラーメンとは別系統で煮干し専用だそうですが、個人的にはこのスープをベースにしたラーメンを是非頂いてみたい物だと感じました。実現したら東京の伊藤や弘前の煮干し銀鱗系ラーメンに匹敵するニボラー仕様ラーメンになるかも知れません。
[PR]

by emozione | 2014-03-25 13:00 | 松江市内

サカエヤミルクホール@神田

f0088954_9115942.jpg

 かねてよりずっと行きたかったこちらのお店。東京神田のサカエヤミルクホールです。以前福寿@笹塚の記事でも触れましたが恐らく東京でも5本の指に入る歴史がある老舗です。店内は残念ながら改装されていますが外観は1945年創業時のままを伝える圧巻の出で立ちで立ち並ぶビルの谷間にポツンと昭和の景色が取り残されています。
f0088954_9121114.jpg

f0088954_9122133.jpg

 やや建て付けが悪くなって開けづらくなった引き戸を開けて入店。メニューを確認。カレーラーメン、タンメン等ありますがここはやはりデフォのラーメンで勝負です。
f0088954_9123539.jpg

 昔ながらの東京ラーメンそのままの出で立ちのラーメンです。黒っぽい醤油スープにメンマ、小さめで厚めのチャーシュー、ネギ、小松菜のトッピング。何の変哲もないオーソドックスな風体ですが、スープには何か独特の香り、旨味があって飽きを感じさせません。何の旨味でしょうか?油?また食べたくなる味ですね。ごちそうさまでした。
[PR]

by emozione | 2014-02-24 11:00 | 関東

ぴのきお@真庭市

f0088954_10475863.jpg

中国山地の山中、岡山県北にある小さな町勝山。そこから北にしばらく向かった景勝地、神庭の滝の入口付近にある喫茶店です。外壁を蔦が覆い鬱蒼としたその雰囲気は入るのに少しだけ勇気を要求します。
f0088954_10483499.jpg

何も知らずにたまたまこの喫茶店に入ったのなら、メニューのトップにラーメンがあるのを見て少し違和感を感じるかも知れません。「あれ、ここは喫茶店じゃないのかな?」と。
f0088954_1049930.jpg

塩ラーメン
f0088954_10493682.jpg

醤油ラーメン

もしも折角ラーメンがあるならと取りあえず頼んでみたとします。どうでしょう、その驚きは恐らく半端なかったんじゃないでしょうか。
実際にはある程度の情報を持ってこちらに来たので予想はしていましたが、確かにこのラーメン、喫茶店のレベルじゃないですね。系統としてはかつて清輝橋にあった商人に近いように思います。もちろんあそこまでのパンチを期待してはいけませんが、これが専門店ではなく山奥の喫茶店(レストラン?)で出されていると考えると驚きです。
f0088954_1050817.jpg

ラーメンだけじゃ惜しいのでついでにお好み焼きミックス。これも一見なんの変哲もないお好みですが、食べてみると・・・やはり喫茶店のレベルじゃない。お好み焼き専門店でもこんなフワトロでクリーミーなお好み焼きにお目にかかったことがない。ここのご主人(女性の方でした)ただ者じゃない・・のかも。
[PR]

by emozione | 2014-02-16 12:00 | 岡山県

天空@学園

f0088954_1118505.jpg

先日、征服会議でお邪魔した天空@学園です。このときはラーメンを食べることが出来なかったので再訪です。
入口の券売機でメニューの確認です。らー麺、つけ麺とも塩、醤油、豚の3系統があるようです。豚って豚骨?と思ったのですが大将に聞くとなんと以前にごん太で出されていた豚ラーメンのインスパイアだそうでこちらを頂く事にしました。
f0088954_111934.jpg

豚らー麺
f0088954_1119145.jpg

豚つけ麺(大盛り、岩のり別注)

豚らー麺。
ごん太の豚ラーメンは二郎にインスパイアされた強烈なスープを特徴としていましたが、その後を追う強い個性を持ったスープですね。ただ、ごん太のようなジャンクさはなく強烈な中に抑制の効いた繊細な味わいを持つ一品です。麺もごん太のような太麺ではなく中太麺、スープの個性の違いに合わせたセレクトでしょうか。ごん太にインスパイアされながらも独自の個性を持って仕上げた一品で大変美味しかったです。

大将によると、この少し前にかつてのだんだん家のご主人が来られて、何品か伝授して頂いたとのことで、それを元にしたメニューが登場するとの事。また楽しみが増えました。
[PR]

by emozione | 2014-02-15 20:30 | 松江市内

支那そば「かつみ」@学園

f0088954_20555354.jpg

征服会議を抜け出して大挙して押し寄せた志那そばかつみさんです。実はずっと来なければと思っていたのですがあれやこれやでなかなか来れずこれが初来店となりました。関東で修行されたとのことでこちらではあまり見かけないワンタンのメニューがありますね。これをあろう事か麺歩き氏のリクエストで無理を言ってスープワンタンにして頂きました。
f0088954_20562416.jpg

ワンタンをラーメンスープに浸した物ですがプルンプルンのワンタンに魚介系ガツンのスープが相まって旨いですね。本格的にメニューにしても良さそうな気がします。
f0088954_20563788.jpg

そしてやはりラーメンを食べないわけにはいきません。志那そばの黒です。こちらではあまり馴染みが無いかと思いますがこれぞ関東系という感じの魚介ガツンのダブルスープ。大変美味しく頂きました。
f0088954_2056123.jpg

ここはかつて「ごん太」のあった所、厨房の中は当時のままですね。ここに来るとあのジャンクなやっちゃった系のラーメンが無性に懐かしくなります。
[PR]

by emozione | 2014-01-27 20:30 | 松江市内

ラーメン東大 道頓堀店

f0088954_21364195.jpg
f0088954_2137176.jpg
f0088954_21372038.jpg
f0088954_21373060.jpg
f0088954_21373781.jpg

[PR]

by emozione | 2013-11-17 23:30 | 関西

麺 Life 拓@難波

f0088954_2133782.jpg

f0088954_21332582.jpg

f0088954_21333677.jpg

[PR]

by emozione | 2013-11-16 14:00 | 関西