<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

餃子の王将松江学園店 担々麺

f0088954_16294116.jpg

 腹ぺこ学生の味方、餃子の王将。早い安い旨い3拍子そろったジャンクフードの中華料理店というイメージが強い気がしますが、担々麺登場!とあったのでトライしてみました。と言う事で、担々麺(600円)です。なかなかどうして、その辺の担々麺もどきに比べると、ずっとちゃんとした担々麺に仕上がっています。ゴマのきいたベースにピリ辛ラー油、肉味噌、青梗菜、もやしにストレート細麺と本格仕様です。量も十分!とりあえず間違いのない担々麺を食べたい時にはお勧めです。
f0088954_16294021.jpg

 折角なので餃子の映像も。流石餃子の王将と店名に冠するだけの自信作。誰にでも愛される味です。

店名 餃子の王将松江学園店
住所 〒690-0825 松江市学園2-22-17 (地図)
電話 0852-59-9524
営業時間 月~土 11:00~26:00(ラストオーダー25:30)
     日祝  11:00~23:30(ラストオーダー23:00)
     連休の場合時間変更有り
駐車場 33台(共用を含む)
煙草 座席ブロックによる分煙
[PR]

by emozione | 2010-10-26 21:15 | 松江市内

豚八東朝日町店 長浜カレーとつけ麺

f0088954_16275743.jpg

 前々から気になっていた豚八オリジナル長浜カレー(600円)です。サラダ付きでラーメン屋らしからぬお洒落な容器で提供されます。カレーは専門でないので詳しいコメントは出来ませんが、スパイスや辛味が突出するタイプではなくマイルドに纏まったカレーです。長浜と言うからには豚骨ベースを使用しているんでしょうか?そう言えば九州のラーメン店でカレーを提供する店を以前に見たような気がします。九州ではラーメン屋で豚骨カレーって一般的なんでしょうか?とにかく名前からイメージした通りの味でした。
f0088954_16275757.jpg

つけ麺の麺
f0088954_1627554.jpg

つけ麺の汁

 番外編にしない為にもう一品、つけ麺(800円)です。平皿に中太のウェーブ麺、キャベツ、モヤシ、海苔、キクラゲ、煮卵の盛り付けです。麺は普通のラーメン用の麺を湯切りして乗せたような雰囲気であまりつけ麺向きではないかも知れません。つけダレは少し魚介の香る醤油ベースですが、かなりの量のラードが浮いているので少し脂っこく味を薄くしているように感じます。大量のキクラゲはコリコリとしてなかなか良い食感です。これだけ入るとそれなりにコストが心配になります。麺の選定と油の量が改良されれば更に良くなるのではないでしょうか。

店名 長浜ラーメン豚八 東朝日町店
TEL     0852-25-3609
住所   島根県松江市東朝日町203-12 (地図)
営業時間 11:00~14:30 17:30~24:00
定休日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
[PR]

by emozione | 2010-10-17 13:40 | 松江市内

麺家ひばり@学園 期間限定 魚醤らぁめん

f0088954_1525394.jpg

 麺家ひばり、秋の期間限定新作です。実はこの構想は今年春頃から聞いていたのですが、夏場を迎えるにあたって期間限定を涼風の広島つけ麺をリリースした為に延期となっていました。秋を迎えて満を持してのリリースとなります。
f0088954_15264146.jpg

 魚醤らぁめん(800円)です。メニューには注釈として、「ガツンと強烈な濃厚魚介らぁめんを喰らう。※魚がお嫌いな方はお控え下さい。」とあります。鮮烈な魚介スープが期待されます。早速スープを一杯。なるほど敢えて万人受けを捨てて魚介好きな層に特化した作りで魚介を前面に押し出した仕様となっています。その魚介部分も単一ではなく、煮干しやアゴなど複雑な風味を旨くバランスさせた作りになっていて、全体としてガツン系でありながら洗練されたイメージを与えるスープに仕上がっているようです。流石に魚介を扱わせたらピカイチの小山さん、今回は特に力の入った力作になっているんじゃないでしょうか。「魚醤らぁめん」というより「魚介の極みらぁめん」なんていかがでしょうか。

店名 麺家 ひばり
TEL 0852-61-1151
住所 島根県松江市学園2-10-16 (地図)
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)

f0088954_1955194.jpg
[PR]

by emozione | 2010-10-06 12:15 | 松江市内

日本全国こだわり食の彩典in島根 2010

 2010年10月1日~3日の間、松江くにびきメッセで催された「日本全国こだわり食の彩典in島根 2010」に東池袋大勝軒が出店するとの事で行ってきました。この企画は地元某テレビ局主催でニュースでの(爆笑)生中継で紹介された事もあって、さぞかし混雑するだろうと予想し、最も空いているであろうと思われる金曜日の出撃と致しました。到着してみると混雑はさほどでもなく並ぶ事もなく入場料500円を払ってゲートを突破です。会場では全国の様々な出店ブースが並び、中にはB1で有名になった厚木のシロコロや富士宮焼きそばなどもありました。そんな中、目的地をめざします。
f0088954_1521048.jpg

東池袋大勝軒です。
 大変な混雑を想像していましたが、到着時前に2~3人の行列のみでした。拍子抜けしながら最後尾に付きます。この日のメニューは、特製もりそば(800円)、辛味もりそば(900円)、チャシュー(限定)(200円)、麺の大盛り(+100円)となっており、当然特製もりそばのオーダーとしました。ちなみに、関係ありませんが東京では「チャーシュー」の事を「チャシュー」とか「チャシュウ」と表記している店をよく見かける気がします。最近確認しただけでも、若月@新宿が「チャシュウ」、福寿@笹塚が「チャシュウ」でしたが、当の大勝軒@東池袋は「チャーシュー」となっていますので今回の表記は単なるタイプミス?
f0088954_1521358.jpg

 特製もりそばです。会場の都合でしょうが薄っぺらいプラスティックの容器で提供されます。量的には実店舗で食べた時の半分ぐらいの印象です。麺やつけダレは実店舗と変わりないのかも知れませんが、こう言う容器でいただくとどこかチープに感じてしまいます。やはり本当の味を味わいたければ東池袋まで行くのがベストなのかも知れません。 

f0088954_1521876.jpg

 さて、特製もりそばが予想以上に小ぶりだったのと、入場料の500円を少しでも回収する為頑張ってもう一店です。がちんこらーめん道 柊。実店舗は大阪、貝塚市です。その昔TBS のバラエティー番組「ガチンコ!」の中で企画されたラーメン道というコーナーに参加し2位を獲得しその後、佐野実さんの元で修行を経て開店した店だそうです。実店舗では別系統のメニューもあるようですが、ここではとんこつ醤油系のみのようなので基本の「がちんこラーメンとんこつ醤油」(700円)をオーダーです。
f0088954_15211047.jpg

 がちんこラーメンとんこつ醤油です。やはり会場の都合でプラのカップに入れての提供です。どうやらマー油豚骨のようですね。麺はストレート細麺ですが九州麺ほど細くはない麺です。とかくマー油豚骨は味に特徴が出づらいように思いますが、容器が容器だけに何となくカップ麺を食べているような気分になります。居ながらにして全国各地のラーメンを頂けるのは良いのですが、やはりこういった物はその場に行って食べるに超した事がないように感じました。
[PR]

by emozione | 2010-10-01 13:30 | 松江市内