<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

だいりき@京都 関西的メニュー3品 番外編

f0088954_16305289.jpg

 続いての貯め置き画像UPシリーズも番外編になります。この日は連休とあって京都の町は大混雑、京都駅から金閣に向かうバスは、まずバス停で50mほどの行列並んだ挙句バスが来るとこれでもかと詰め込まれます。勿論座るなど以ての外、両足を置くスペースがなく片足を半上げ状態で吊革にぶら下がりながらの出発となりました。こうして約40分程の行程、降車する客も殆どなく不自然な体勢を維持してすでに節々が痛んだ状態で金閣に到着、見学もそこそこに昼ごはんとなりましたが、もういい加減どこでも良い状態だったため、近くのこちらの店に飛び込みました。
 「だいりき」となっていますが、「大力餅」という餅を売る店に食堂が付いたような形になっています。後に調べてみると京都方面にはこの「大力餅」を冠した食堂が他にも何店かあるようですが、関係は不明です。うどん、そばを中心にしたラインナップで、メニューを確認すると関西以外では余り見かけないご当地メニューがいただけるようなので、次のようなオーダーとなりました。
f0088954_1631977.jpg

 まずは「けいらんうどん」(630円)。関西風うどん出汁を鍋で熱しながら溶き玉子を和えて更にあんを加えてあんかけにした上でうどんに合わせ最後におろし生姜を盛った物で、関西では当たり前のメニューですが松江ではまず見かけた事がありません。うどん出汁の濃厚な節の風味が香る一杯で実に旨いです。
f0088954_163139100.jpg

 こちらは「木の葉丼」(700円)。親子丼の親の代わりに蒲鉾が入った物でこちらも山陰では余り見かける事がありません。武蔵屋食堂@鳥取や、きんぐ@大社にあるという情報もありますが、特にきんぐについては前回レポート時に確認したメニューには載っていませんでした。「鶏肉が無いから代わりに蒲鉾でも入れとけや」的な如何にも関西らしい「ええ加減」さに溢れるメニューで、結果、親子丼の鶏肉を蒲鉾にしたその物の味ですが、ベースがやはり関西風出汁なのでそれなりに旨味があり、元からの住人のように居座る蒲鉾にもあまり違和感を覚えないのは不思議です。どこかでこのメニューにお目りかかる事があれば是非一度お試し下さい。
f0088954_1632574.jpg

 最後に「きつねうどん」(500円)です。きつねうどんは勿論うどんに甘辛く煮付けた揚げ(きつね)を乗せた物ですが、こちらのきつねは刻みタイプの物でした。京都にはこの様に刻んだきつねを出す店が結構あるようです。出汁の良し悪しがストレートに出る定番メニューと言ってよいかと思いますが、こちらは思いの外結構なお味でした。流石にうどん文化圏の関西だけあってレベルが高いですね。

[PR]

by emozione | 2009-03-21 14:00 | ラーメン以外

新さよ@兵庫県佐用町 ホルモン焼きうどん

f0088954_18272349.jpg

 撮り貯め画像放出シリーズ。しばらく、ラーメン以外が続きます。兵庫県佐用郡佐用町佐用はホルモン焼きうどんの町として知られています。町内には10件ほどのホルモン焼きうどんを提供する店があり、それぞれの場所や特徴などを示したホルモン焼きうどん地図を地元商工会が発行したりしてご当地グルメとして売り出し中です。「新さよ」はそんな中の一店でホルモン焼きうどんの店の中では老舗として知られています。
f0088954_1827477.jpg

 暖簾をくぐると店の中央に鉄板があってジモピーなおじさんが2人チビリチビリとやっています。他にテーブル席も数席ありましたが、おじさんたちが「ホルモンうどんやったら鉄板に座って食べた方が絶対美味しい。」というのでおじさんたちの横に鉄板席に着席です。
 ホルモン焼きうどんの注文方法はホルモンとうどんをそれぞれ、ホルモン何人前、うどん何玉と言う風に注文するのが慣わしのようで今回は3人でホルモン3人前とうどん4玉でお願いしました。
f0088954_18282686.jpg

f0088954_18283919.jpg

 注文が入るとまず肉と野菜が鉄板の乗せられます。しばらく焼いて火が通った頃に上からうどん玉をかぶせておろしニンニクのような物とだし汁のような物がかけられます。そして火が通った所でたれをかけてしばらく焼けば出来上がりです。
f0088954_18285987.jpg

 出来上がったうどんは小皿にとっていただきます。
想像していた物と違って意外とクドさの無いあっさりとした味わいです。上質なホルモンのエキスがうどんに絡んでこれにあっさり目のたれが馴染んでなかなかの旨さです。この日以降、津山市近郊のスーパーでホルモンうどんのたれなる物を発見し購入、以来ホルモン焼きうどんは我が家の定番メニューとなっています。

[PR]

by emozione | 2009-03-20 12:10 | ラーメン以外

とんかつ でん助@本郷町 カツ丼2種

f0088954_225169.jpg

 ここのところの多忙で更新が滞っていました。この間に貯めおいた画像をアップしておきたいと思いますが、コメントについては時間が経っているため少し不確実な所[たあるかと思いますのでご了承下さい。
 まずは、ラーメンネタではないのですが、松江市本郷町のとんかつ でん助です。ここはパチンコ店併設型の店舗ですが、以前は今は無き駅前ピノの6階にあった店だそうです。ちなみに駐車場は隣接するパチンコの駐車場を使用して良いそうです。
f0088954_225578.jpg

f0088954_2261094.jpg
f0088954_2262157.jpg

 「とんかつ」と謳っていますがメニューは定食から丼まで多岐にわたり、定食屋と言った方が妥当かもしれません。ここでカツ丼が旨いとの一部情報を得て出かけてみることにしました。
f0088954_22703.jpg

f0088954_2271776.jpg

 カツ丼はAとBがあり、Aはロース並・一品付で820円、Bはロース小720円となっています。この日は2名でカツ丼AとBをオーダーしてみました。この日の一品は豚汁でした。カツはそれぞれ並と小となっていますが、比べてみてもあまり大きさの違いは感じられませんでした。しっかり火の通ったとじ卵に醤油気の薄い出汁でどちらかというと薄めの上品な味付けです。カツの厚みは中程度といった所でしょうか。個人的好みとして玉子半熟のそばつゆ系カツ丼とはタイプが違いますがそれなりにファンが居るのも頷ける味でした。

[PR]

by emozione | 2009-03-17 13:45 | ラーメン以外

番外編 六厘舎のお取り寄せつけめん

f0088954_1835392.jpg

 いつも楽天で完売になっている六厘舎のお取り寄せつけめんですが、ふと覗くとこの日は△マークになっていました。速攻で注文ボタンを押して無事に購入する事ができました。待つ事2日、お待ちかねの品が到着です。
f0088954_1836097.jpg

 中身を確認、スープと麺、海苔、魚粉が一セットになっているようです。
f0088954_18363351.jpg

説明書に作り方が説明されていて、誰でも簡単に作る事が出来るようになっています。
f0088954_1837347.jpg
 
 早速麺を茹でてみます。茹で時間は9分から12分となっていて、今回は9分茹でる事にしました。
f0088954_18393665.jpg

 スープは湯煎で15分温めて魚粉と海苔を載せれば完成ですが、今回はチャーシューと煮卵、メンマを足してみました。
f0088954_1840871.jpg

 麺も茹で上がり完成です。流石に関東らしい極太麺でここの麺はその中でも特に太い部類になるのではないでしょうか。もっちりした食感ですが、ここまで太麺にする必要があるのかという気がしないでもありません。スープは濃厚魚介スープで節系と言うよりはカレイのような白身魚系の煮付けの様な膠でドロッとした食感のスープです。説明書に「余ったスープにご飯を入れて」とありますが、確かにご飯が進みそうな味です。しかし、関東のつけめんというのは、如何に太麺で如何に魚介が強いかを競っている様で、あくまで個人的感想ですが、もっと違った方向性があっても良いような気がしなくもありません。
[PR]

by emozione | 2009-03-04 19:00 | 分類外