<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たけん子@学園 移転オープン

f0088954_14221134.jpg

 麺家ひばり横、旧麺's倶楽部店舗跡に10月30日に安来より移転オープンした「たけん子」です。外装は麺's倶楽部時代と大きな違いはありませんが内部はテーブル席が廃され内向き外向きにそれぞれカウンターのみの単身者をターゲットにした風の作りに改装されています。ラーメンは醤油、塩、味噌の3系統でこれにプラストッピングバリエーションと半ちゃんメニュー、餃子などがあります。今回は基本と思われる塩系統と醤油系統を頂く事にしました。
f0088954_14231995.jpg

 塩ラーメン(550円)+煮卵(100円)です。わずかに白濁したスープ、中細のウエーブ麺にチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ、海苔、と薄切りの玉葱と挽肉を炒めた物?のトッピング+オプションの煮卵です。スープのボディーは薄めで何のスープか不明ですが化調でしっかりと整えてあるようで旨みは十分です。炒め物のせいでしょうか、遠くであさりバターの様な香りを感じます。麺はおそらく松江近郊で広く使われている物。煮卵は中が硬めの半熟で色の割りに味付けはマイルドです。全体として特別突出した所を感じされないあっさりと作られたラーメンという印象です。
f0088954_1423379.jpg

 醤油ラーメン(550円)+煮卵です。基本は塩ラーメンと同じでタレが醤油に変化しただけのように思います。
 山陰随一のラーメン激戦区、それも実力店が集中するど真ん中への移転という事でその勇気には頭が下がります。同時にこの中でやっていくためには何かしらの個性が必要かと思われます。今後の健闘を期待したい物です。

地図
[PR]

by emozione | 2008-10-31 13:15 | 松江市内

麺屋「九五郎」@松江サティー

f0088954_14111850.jpg

 リニューアルオープンした松江サティーに新たに出店した麺屋九五郎です。フードコート内にあってセルフ方式になっています。カウンターでラーメンを注文してレジまで移動する間に様々な有料トッピングとネギ、メンマなどの無料トッピングを取って行って最後にレジで清算という流れになっています。今回は基本の九五郎特製ぱいたんらーめん(中)(490円)と半熟煮たまご(80円)という事にしてみました。
f0088954_14114217.jpg

 無料トッピングを乗せる前は麺、スープ、チャーシューのみの構成になっていて、これに無料トッピングと有料の煮たまごを乗せた状態です。豚骨系の白濁したスープにストレートの細麺でごく一般的な豚骨ラーメンのスタイルです。スープは豚骨臭というか動物素材をあまり感じされない豚骨にしてはわりとあっさり目のスープで、もしかすると業務用ペーストかも知れません。
f0088954_14134549.jpg

f0088954_14135916.jpg

Jrの食べていたつけ麺(中:490円)を少しだけ試食です。基本はぱいたんらーめんと同様の麺とスープをつけ麺にした物といった感じです。九州麺のつけ麺は松江では珍しいかも知れません。
 考え様によっては、スーパーのフードコートでこの値段での提供という事であればこの味は大変妥当な物なのかもしれません。先日うかがった某ショッピングセンターのフードコート店とはそういった意味では対照的でもあります。コンセプトがはっきりしていてそれに従った妥当なセッティングという事で学校帰りの高校生や子供連れの家族からは十分な支持が期待できるのではないでしょうか。

地図
[PR]

by emozione | 2008-10-21 20:20 | 松江市内