<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ピッコロ@東奥谷 特製ラーメン

f0088954_13364762.jpg

松江市東奥谷町、城北通り沿いのピッコロの特製ラーメンです。
ここは、見てくれは喫茶店ぽいですが、本来パスタをメインとする洋食屋さんで、特にスパゲティーは独特のプリプリとした食感と本格的なソースで専門店にも負けない味を出しています。
そんな、洋食屋さんでラーメンは多少異質なメニューと言って良いかと思います。
前々から特製ラーメンがメニューにあるのは知ってはいたのですが、ここへ来るとどうしてもめちゃ旨パスタを注文してしまい、今まで食することなく過ごしてきました。
そこで、今日は「特製ラーメンを食べる」と意を決しての入店です。
出てきたのは他では味わう事が出来ないタイプのラーメンです。
一言で言うと「洋風五目ラーメン」とでも言いましょうか。
玉葱、ピーマン、もやし、キャベツ、人参、きくらげ、豚肉、うずら卵を炒め、そこにベースとなる(何と)コンソメスープを加え、溶き卵をかぶせ、ちょっと中華テースト(ごま油かな?)を加えたと言った感じのラーメンです。
食べてみるとレシピが見えそうなラーメンですが、コンソメベースとラーメンは普通に考えると「そりゃ無いだろう」って感じですし、溶き卵をかぶせると味がぼやけてしまいそうに思いますが、実にこれを破綻無くうまくまとめた感じがします。
これが普通のラーメン屋さんで出てきた折には「何じゃこれ!」でしょうが、ここが洋食屋さんだと言うことで「なるほど!」と感心できる味になっています。
[PR]

by emozione | 2006-10-31 13:37 | 松江市内

のんびり亭@皆生

f0088954_18395332.jpg

のんびり亭@米子市皆生です。
何の変哲もない塩ラーメンです。
恐らく業務用のスープでしょう。
チャーシューも業務用パックだろうと思います。
スープにゴマとモヤシがアクセントを与えていて味は悪くありません。
ラーメン自体はどうって事ないのですが、シチュエーションがみそです。
ここは、OUランドという温泉施設の中にあって風呂上がりの一杯が楽しめるようになっています。
座席は畳敷きとテーブル席があって食券セルフ方式です。
ラーメン以外にも定食からビールの当てから色々と用意されています。
以前は畳の席が禁煙、テーブル席が喫煙席だったのですが、8月1日から全館禁煙になったようです。
温泉上がりにのんびりとラーメンを一杯、なかなか乙な物です。
[PR]

by emozione | 2006-10-27 18:40 | 米子市内

塩や@菅田 味玉塩ラーメン

f0088954_18363760.jpg
実は2回目の訪問であります。
初めて訪れたのは約1年前で、2時ぎりぎりに来店したためか、すでに後かたづけの雰囲気で、あわてて火を入れ直したのか、やたら待ち時間が長く、出てきた物も一言で言って「ぬるい」ものでした。
店主の方は、たぶん非常に丁寧できっちりした方なんだと思いますが、一つ一つの仕事が丁寧きっちりとこなされるため、結果として時間を要します。また、奥ゆかしい感性をお持ちのためか全てが控えめで、結果インパクトが薄い物となっている気がしました。
そんな、前回の印象のため、長い間足が遠のいていたのですが、最近やたらとまわりの評判が良いので、前回の印象が間違っていたのか確認のため再訪いたしました。
お昼時だったせいか、前回と違いほぼ満席状態。
今回はもしや期待できるか・・・と期待しつつ待つこと、約20分。
混んでるせいかもしれないが、やはり、一つ一つの仕事がやけに丁寧でその分少しスローかも?
結構待ちくたびれてやっとの出来上がり。
早速スープを一口。「んー」
今回はぬるくない。ダブルスープと聞いていたが、魚介系はほとんど感じない、というか、このスープ鶏ガラだけなんだろうか?鳥でも身の部分や皮が入るともう少し別の味が出ると思うが、それすら感じられない。こだわりの塩の味を出すためか、シンプルというか控えめというか・・・
ご自慢の岩塩も岩塩故しょっぱさが弱く塩気が薄く感じます。
これは、あくまで好みの問題かも知れませんが、岩塩を使うのなら、鳥でも皮の部分を使うとか、鴨の様なそれ自体が味を持った物を使うか、むしろ豚系の方が好みかなと言う気がしました。
煮卵も一応表面が黒くなっていたので、「味付」だと思うが味的にはほとんど「半熟卵」でした。
自分は自身が下品なためか、ラーメンも主義主張の強いパンチの効いた物を好む傾向があるので、こんな印象でしたが、もっと清楚で繊細な味の分かる方には支持されるのかも知れません。
[PR]

by emozione | 2006-10-23 18:40 | 松江市内

勝美屋 (再)

f0088954_1112588.jpg
最近ご無沙汰なので・・・
勝美屋@雑賀町、2度目の掲載です。
ラーメン大盛り+おにぎり、で行ってみました。(前回と同じワンパターン)
1階に空席があったのでそこに座ろうとしたら、「2階が空いてますよ。」と勧められて2階に。
たぶん、2階の方がゆったり座れるから気を使われたんでしょうが、あの暗くて狭い階段をラーメン掲げて登ってこられるご主人が何となく不憫で、それにこの後起こった事を考えると1階にしとくんだったと後悔!
2階は5テーブル、合計20席あるが、空いていたのは1テーブルのみ。
席について待つことしばし、ラーメン屋の待ち時間としてはやや長めだが、ここではその分ゆっくり時間が流れているので、そんなことどうでも良くなる。
やがて、下の方からノシノシとご主人が上がってくる音が聞こえ、扉が開く。
「待ってました。」と心の中でつぶやいた後、まずはスープを一口。
今日のはやや粉っぽいというかまったりしている。膠の味?豚足とか面身とかスープに豚の皮膚が使われているのか、そのような味が今日は少し強め。おそらく、出来立てのスープではなく最後の方のスープなんでしょう。
そして麺は柔らかめ、というかこれ以上茹でると完全茹ですぎ。でも茹ですぎにはなっていない一歩手前で踏みとどまっている感じ。
それでも、やっぱりおいしいです。
と、ラーメンを食べ始めた直後、隣の席の作業服を着たにーちゃん達が、とっくの昔に食べ終わっているくせに、漫画を読みながらタバコをプカプカやりだした。
おかげでそれ以降のラーメンは灰味と化してしまった。
食い終わったら、さっさと帰らんかぇ~(怒)
f0088954_111406.jpg

f0088954_1115239.jpg

[PR]

by emozione | 2006-10-18 11:02 | 松江市内