カテゴリ:関西( 37 )

かしや@玉出

f0088954_21403043.jpg
f0088954_21403964.jpg
f0088954_214047100.jpg

[PR]

by emozione | 2013-11-18 11:50 | 関西

ラーメン東大 道頓堀店

f0088954_21364195.jpg
f0088954_2137176.jpg
f0088954_21372038.jpg
f0088954_21373060.jpg
f0088954_21373781.jpg

[PR]

by emozione | 2013-11-17 23:30 | 関西

麺 Life 拓@難波

f0088954_2133782.jpg

f0088954_21332582.jpg

f0088954_21333677.jpg

[PR]

by emozione | 2013-11-16 14:00 | 関西

拉麺劇情 人情麺家 牛骨王@大阪日本橋

f0088954_9261767.jpg

牛骨ブラック 720円
日本橋の電気街、表通り沿いに牛骨の看板を発見し思わず入店しました。
ここは期間限定で店主が入れ替わり特徴あるラーメンを提供しているようで、牛骨王は10月30日までの提供だそうです。詳しくはこちら
牛骨ブラックという事で、牛骨ベースの大阪ブラックのようなラーメンを想像したのですが、普通の醤油ラーメン程度の濃度で、誤解を恐れずに例えるとすれば、「すき焼き」の味?。


店名 拉麺劇情 人情麺家 牛骨王
TEL 06-7493-6855
住所 大阪府大阪市浪速区日本橋4-10-9
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
駐車場 無
[PR]

by emozione | 2012-07-16 14:00 | 関西

黒門屋らーめん 総本店

f0088954_1194990.jpg

黒門屋ブラックらうどる 700円

前回訪れたのは20年ぐらい前になるでしょうか。
当時は確か屋号が黒門ラーメンだったように記憶していますが、自分の中ではライトな豚骨ラーメンの店というイメージでした。豚骨以外のメニューはなかったような気がしますがなんせ古い記憶なので定かではありません。現在の黒門屋らーめんでは経営が変わったのかメニュー構成がかなり変わっているようです。なかでも最近の新作メニュー「黒門屋ブラックらうどる700円」の看板があったので思わず食券を買ってしまいました。
着席してチケットを渡すと、モヤシを入れて良いか聞かれるので、最初は出来るだけオリジナルの物をと思い、入れて下さいとお願いです。太麺なので少し時間がかかりますがよろしいですかと聞かれ「ダメです」とも言えないので「ハイ」と返事をします。
待つ事しばしで登場!ギトギト感のある褐色のスープにチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシのトッピング、大きなレンゲが添えられます。豚骨ベースはかなり濃厚で無鉄砲を彷彿とさせる物があります。そこに醤油の風味と酢でしょうか、仄かな酸味が加わります。この酸味が全体の味をふくよかにしているようです。麺はラーメン+ヌードル=らうどる、だそうでラーメンとうどんの中間的太さと言う事らしいですけど、関東ではこれくらいは普通の太麺と言う事になるでしょうか。関東の太麺に比べるとやや腰が弱めでこれも関西人の好みに合わせてあるのだと思います。
ジャンクながらなかなかオリジナリティーがある面白いラーメンだと思います。

店名 黒門屋ラーメン 総本店
TEL 06-6645-8655
住所 大阪府大阪市中央区日本橋1-21-28
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
席数 カウンター10席
駐車場 無
喫煙店
[PR]

by emozione | 2011-11-19 20:20 | 関西

烈志笑魚油 麺香房 三く @新福島

f0088954_117458.jpg

かけ 780円
2011年7月15日オープンの新店。
ご主人は麺屋武蔵で修行をされたとか。しかし、節系のガツンながらどこか上品な所があって関東とはひと味違う関西の味。
ラーメンは和食なんだと感じさせる一杯です。
麺は中細のウェーブ麺。関東なら何も考えず太麺が使用されそうな気がしますが、このスープには中細の方が正解だと思う。
ほうれん草や白ネギの薄切りの普段鬱陶しく感じる場面多い素材も、このスープにはむしろ必然性を感じます。
荒々しいだけの魚介系とはひと味違った強いながらも落ち着きのあるスープは秀逸!
店員の方もこれ以上だとうざくなる限界近くの丁寧さです。

店名 烈志笑魚油 麺香房 三く
TEL 06-6451-4115
住所 大阪府福島区福島2-6-5 AKパレス1F
営業時間 平日(月~土)昼 11:39~14:39 夜 18:39~23:39 (日,祝) 11:39~14:39 
定休日 第4日曜日
席数 カウンターのみ11席
駐車場 無
完全禁煙
[PR]

by emozione | 2011-11-19 12:00 | 関西

中華そば ○丈@千日前

f0088954_111386.jpg

f0088954_1111752.jpg

もともと天保山にあった店が昨年千日前に移転されたようです。
和歌山風の数量限定○丈そば(800円)をたのもうかと思ったら今日はもう終了との事で高井田風の中華そば(650円)を注文。
高井田系と言えば昨年頂いた金久右衛門の大阪ブラックが思い出されますが、こちらもビジュアル的には大阪ブラックと呼んでも差し支えない出で立ちです。鶏ガラベースに黒醤油と魚介のスープでしょうか。塩気は決して強くなく程よい加減、醤油の香りと独特の渋み?雑味?を感じます。この感じは金久右衛門とどこか共通の感じがします。そういう意味では高井田系がよく再現されていると言って良いのかも知れません。チャーシューには独特なジューシーさがあり、無造作に添えられた青ネギがアクセントとして効いています。ただ胡椒は賛否両論あるかも知れません。デフォルトにするのではなくテーブルに置いて好みで入れる入れないを選択してもらった方がベターかも知れません。

店名 中華そば ○丈
TEL 06-6643-6633
住所 大阪府大阪市中央区難波千日前6-16
営業時間  11:30~15:00 18:00~21:00
定休日 水曜日
席数  カウンターのみ9席
完全禁煙
HP  http://marujoe.blog112.fc2.com/
[PR]

by emozione | 2011-11-18 20:00 | 関西

金久右衛門@深江橋 黒醤油ラーメン

f0088954_1250482.jpg

 大阪遠征最終日、深江橋の有名店、金久右衛門に参りました。ここから南に約1kmの所に高井田というバス停があります。そのすぐ近くに古くから営業する2つのラーメン店があります。「光洋軒」と「住吉」、関西では珍しい濃口醤油を使った鶏ガラ系スープに、これも元々の関西では珍しかった極太ストレート麺という、一見関東系?と思えるような特徴を持つ、高井田系と呼ばれる中華そばを提供するグループの元祖として知られる2店です。この系譜を酌む店としては現在、東大阪の「若松」、玉津の「源さん」、何店かの支店を展開する生野の「麺屋7.5Hz」などが知られています。庶民的、下町的な味を信条とする高井戸系中華そばですが、それを現代風に洗練されたイメージにアレンジしたネオ高井戸系として認知されているのがこの金久右衛門です。
f0088954_12505561.jpg

 基本のメニューは、魚介を使わない醤油ラーメンのシリーズでは、薄口醤油ベースの「金醤油ラーメン」、薄口濃口ブレンドの「紅醤油ラーメン」、濃口醤油ベースの「黒醤油ラーメン」、黒醤油の発展系でイカワタや海老の風味を加えた「大阪ブラック」、更に大阪ブラックにカキやアサリの煮干しを加えた「なにわブラック」、そして創作系の「柚子風味で少しピリ辛の野菜ラーメン」です。滅多に来る頃が出来る店ではないので、ブラック系と黒醤油で大いに迷ったのですが、メニューの裏側に大阪ブラックの持ち帰りメニューがあったので、ここでは「黒醤油ラーメン」を太麺+煮玉子で、そして「大阪ブラック」太麺を持ち帰りと致しました。
f0088954_12505693.jpg

 黒醤油ラーメン(650円)+煮玉子(50円)です。煮玉子の50円は破格ですね。外観は圧巻の黒光りしたスープにチャーシュー、メンマ、ネギとトッピングの煮玉子と言った出で立ちです。これだけ黒いと、さぞかし塩っぱいイメージを持っていただいたのですが、以外に塩分すっきりで魚介系がない分余計に醤油がストレートに伝わります。旨味以外の渋みや雑味も含めて前面に醤油が香るスープです。この醤油、実は島根県浜田市のマルハマ食品製だそうで、こんな所で地元県産品が活躍しているのは嬉しい限りです。
f0088954_125057100.jpg

 こちらは持ち帰りの「大阪ブラック」(700円)。黒醤油にイカワタや海老などの風味を加えたとスープです。イカワタはラーメンではあまり馴染みのない素材ですが、確かに仄かに節系ではない魚介の風味を感じますが、あまり強烈ではなくあくまで醤油の旨味を支える程度になっています。店出食べるのと家で食べるのの違いもあるかも知れませんが、個人的にはより醤油がストレートに伝わる黒醤油の方がラーメンとして面白い気がしました。

店名 金久右衛門
TEL 06-6975-8018
住所 大阪府大阪市東成区深江北3-2-8(地図)
営業時間 11:00~15:00 [土]11:00~16:00
定休日 日曜・祝日
席数 18席 (奥に8席程の座敷有り)
駐車場 無
禁煙・喫煙 完全禁煙
ホームページ http://www.king-emon.jp/
[PR]

by emozione | 2010-11-22 11:20 | 関西

金龍ラーメン 道頓堀店 ラーメン

f0088954_22244972.jpg

 大阪遠征最終夜、夕食は炉端でビールだった為、そのまま就寝・・・とも思ったのですが折角なので真夜中の街に飛び出し24時間営業のこちらに突撃です。誰もが知ってる「金龍ラーメン」道頓堀店。ど派手な龍のオブジェと台湾屋台風のアウトドアな雰囲気が、観光のお上りさん達を魅了する一方、ラーメンフリーク達からはあまり見向きされる事のない大阪ジャンクラーメンの極みと言った所でしょうか。実に20年ぶりぐらいの訪問となります。
 この金龍ラーメン、実は難波近辺に5店舗が存在し、店舗によってご飯があったり無かったりの違いがあるようです。そしてそのうち本店を含む3店舗が道頓堀筋に集中しています。ちなみに、こちら道頓堀店はご飯無しなのでご飯が必要な人はお隣の本店に行かれると良いでしょう。
f0088954_22245264.jpg

 都会では当たり前の食券制です。メニューはラーメンとチャーシューメンですが、日本語の他に英語、中国語、ハングル語のボタンもある所はインターナショナルですね。何語にするか迷った末、日本語のラーメンを選択です。
f0088954_2224549.jpg

 流石にこの時間という事で他に客は誰も居ません。お兄さんに食券を渡して縁台にちゃぶ台が乗った座席で待つ事しばし、ラーメン(600円)の出来上がりです。カウンターにある入れ放題のキムチ、ニラ、ニンニクを入れてから座席にと言う事のなのですが、今回ニンニクだけは遠慮しておきました。
 外見は一見濃厚そうな豚骨スープですが、タレのテイストはライトで、そのままだと飲みの〆向きの塩梅になっています。このラーメンに関して言えば無料のニンニク、ニラ、キムチを思いっきりぶち込んで「なんぼのもん」と言った感じでしょうか。そんなラーメンですが20年前の印象そのままの変わらぬジャンキーさが何にも代え難い魅力なのかも知れません。
f0088954_22245688.jpg

 ラーメンを食べ終わった後道頓堀筋を歩いていると何やらクレーンを使った作業をしています。よく見ると、かの有名な「大タコ」の撤去作業のようです。そう言えばこの店、確か不法占拠で市から退去命令が出ていたはず。これが大タコ屋台の見納めかとシャッターを切ったのですが、後で報道をみると、この時は屋台が前に1m動いただけで本格的撤去はしばらく後の事12月16日になったようです。スクープなり損ね映像でした。

店名 金龍ラーメン 道頓堀店
TEL 06-6211-6202
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-26(地図)
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐車場 無
[PR]

by emozione | 2010-11-22 02:50 | 関西

ラーメン人生JET@福島 煮干し塩ラーメン+半熟味付玉子

f0088954_1022778.jpg

 大阪遠征、続いては福島の人気店「ラーメン人生JET」です。かの有名店東成きんせいの2号店として2010年6月18日にオープンしたばかりの新店です。場所は大阪環状線福島駅から北に200m、阪神高速とJR東海道線の高架を超えた北側になります。大阪梅田から歩いても15分程の距離なので、十分射程圏内かと思われます。
f0088954_10221024.jpg

 現在の東成きんせいは以前に訪れた2008年7月からメニュー構成が変わってデフォのスープが鶏白湯で醤油、魚介醤油、塩、カレーの4系統と+つけ麺となっているようですが、こちらの2号店と言われるラーメン人生JETでは、更にスープの構成が異なり、ノーマル鶏ガラベースの和風醤油、煮干し塩、と鶏白湯ベースの鶏煮込みそば+つけ麺2種+汁無しという構成になっているようです。
 鶏煮込みに強く惹かれる物があったのですが、以前に東成きんせいでいただいている事と今回の大阪では出来るだけ塩系統をというコンセプトから今回は煮干し塩ラーメン+半熟味付玉子と致しました。
f0088954_102287.jpg

 煮干し塩ラーメン(780円)+半熟味付玉子(100円)です。黄金色のスープにネギ、メンマ、チャーシュー、海苔,貝割れ、クコの実?、とトッピングの煮玉子、麺はやや平打ちのストレート細麺です。一言で言うと動物主体のスープで、纏わり付くような鶏油の香りが全体を支配していてそれを魚介がフォローするタイプとなっています。細めのストレート麺は、普段スープの持ち上げがいまいちな感じがあって、どちらかと言えば個人的には余り嬉しくないタイプなのですが、このスープは十分濃厚で持ち上がりが良い為この麺とジャストフィットな感じでした。食べていて、ふと「塩や@松江」の良くできた時のノーマルバージョンが思い浮かぶラーメンでした。食べ終わった後もしばらく口の中を鶏油の余韻が残る大変満足な一杯でした。


店名 ラーメン人生JET
TEL 06-6345-7855
住所 大阪府大阪市福島区福島7-12-2(地図)
営業時間 11:00~15:00 18:00~24:30(売切れ次第閉店)
定休日 年中無休
席数 18席
駐車場 無(近くにコインパーキングあり)
禁煙・喫煙 完全禁煙
ホームページ http://ramendb.supleks.jp/shop/28147
[PR]

by emozione | 2010-11-21 11:10 | 関西