カテゴリ:松江市内( 215 )

中華王食堂龍王

f0088954_1713541.jpg

かつて、「つりきち」と言うラーメン屋のあった跡に新しくできた中華料理「中華王食堂龍王」のラーメン餃子セット(800円)です。
単品ラーメンが550円と言う値段から量が少ないと踏んでセットメニューにしたのですが、満腹に苦しむ結果になりました。
ラーメンは今はやりの魚介系+豚骨系のダブルスープですが東京のダブルスープに比べるとだいぶ魚介系が控えめで古き良き時代の日本女性の様に一歩後ろに下がって、豚骨という旦那をしっかり支えているという趣のなかなか良いスープだと思いました。
少し残念なのは、少し塩分が多すぎる感じがしました。
これは、もしかしたらご飯とのセットを意識しての事なのかも知れません。
今度は単品を食べてみようと心に誓いました。
チャーシューはトロトロで大変おいしかったです。
ラーメン専門店ではなく中華食堂という中でこのレベルはなかなかの物だと思います。
できれば、店内禁煙にするか分煙にしてもらえると嬉しいのですが。
関係ありませんが、「中華食堂龍王」じゃなくて「中華王食堂龍王」なのは何か意味があるんでしょうか。
[PR]

by emozione | 2006-06-15 17:16 | 松江市内

徳平食堂

f0088954_1502175.jpg

地元のラーメン通、御用達の徳平食堂です。いわゆるラーメン屋ではなくて、近所の役場や会社の人が利用する昔ながらの食堂といった風情で、夜は一杯飲み屋になるような所です。お昼の時間帯には、近所の公務員やサラリーマンが数人のグループで昼食を取っている光景がよく見られ、決まって食後の一服をプカプカするので、それが多少鬱陶しくもあります。
 自家製のチャーシューを使ったチャーシュー麺が売りでチャーシューは味とボリュームがあります。ラーメンは昔ながらの醤油ラーメンですが、いろんな方が指摘されているように、醤油にはチャーシューの出汁を利用しているようです。ベースのスープは豚系で口に入れると少し甘みがあって舌にまとわりつく感じの恐らく膠系のスープではないかと思われます。前回食べたときにはもう少し膠系の味が強く濃いスープだったと思いますが本日のは、やや醤油味が強く膠味が弱いスープでした。曜日によるんでしょうか?猫も杓子も魚介系に走る中、時代に流される事無く動物系一本で独特の旨みを引き出している姿勢に感動です。
[PR]

by emozione | 2006-05-23 13:30 | 松江市内

神楽 松江店 塩ラーメン煮玉子入り710円

f0088954_0482816.jpg

忙しさにかまけて、さぼりまくりのなか、久々のアップです。
神楽と書いて「からく」と言う店です。
かの博多一風堂の河原さんがプロデュースしたと鳴り物入りでオープンした店です。
一風堂プロデュースと言うことで、やはり豚骨が売りなのですが、醤油、塩、そして最近味噌もラインナップに加えて来ました。
開店当時に一度行った時には、正直あまり良い印象が無かったのですが、最近ふらりと出かけてみたところ、特に豚骨で最初の印象とはかなり変わりました。この近辺の豚骨の中ではかなり出色の出来だと思います。
そこで、今回は塩ラーメンなのですが、今はやりの魚介系ベースの合わせスープなのですが、どうにも私にとっては動物系のパンチが足りない。というか、お吸い物のような魚介系の上品な出汁で、こてこて系好みの私には正直、物足りないイメージでした。あっさり好みの方用と言うことにしておきましょう。
煮卵については味はおいしかったんですけど、冷たいのはいかがな物でしょうか?
[PR]

by emozione | 2006-05-07 20:36 | 松江市内

創業半世紀 勝美屋

f0088954_22561374.jpg

約半世紀前から伝統の味を守り続けている、松江のラーメンを語るのに絶対に、はずせない店です。
戦後のたたたずまいをそのまま残した店内で、今は年老いてしまったご主人が、もう何十年もずっと同じスタイルでラーメンを運んでくれる姿は、昭和の時代にタイムスリップをしたかのような、ちょっとノスタルジックな気分にさせてくれます。
ここで、いかにも昔ながらの「中華そば」というイメージのラーメンが運ばれてくるのだろうと想像してしまうのですが、実際に出て来るのは、豚骨を思わせるような真っ白な、でも豚骨とはまるで違って、むしろ鶏系の旨みをみを凝縮したような何とも斬新なスープにトロトロのチャーシューを配した一品。
今、この時代にニューウエーブな味として紹介されても十分通用するモダンなラーメンなのです。
量は、大盛りが普通の並みサイズと考えた方が良いです。
それでもこの味で420円なら、安い物だと思います。
水がコップで2杯付いてくるのと、おにぎりを頼むとおもちゃのようなプラスティックの皿に乗って出てくるのが何ともユーモラスです。
残念なのは、店内禁煙になっていないため、狭い店内で喫煙されると、煙が充満し、ラーメンの味を地獄の底に追いやってしまう点です。
煙草は自分自身のラーメンの味を損なうだけでなく、周りの人のラーメンを味を旨く味わう権利も奪うことになるわけですから、本当にラーメンの味を楽しみたいなら、せめて店の中にいる間だけでも、少しだけ吸う事を控えることが出来ない物なのかと、いつも思う今日この頃です。
f0088954_7442744.jpg

[PR]

by emozione | 2006-03-10 17:52 | 松江市内

ひばり食堂

f0088954_2257718.jpg

初めての投稿です。
松江市北堀町ひばり食堂です。
入り込んだ場所(と言ってもバス通り)にあるためあまり知られていません。駐車場もあるのですが、少し離れています。
でも、味はいけます。
写真は担々麺風、白湯ラーメン650円です。
豚骨スープと魚介系の和風スープの合わせだと思われます。
それにピリ辛の担々麺風挽肉が合わさり絶妙なハーモニーを醸し出しています。
前に麺にダマがあったり、煮卵の殻が残っていたりと言うこともありましたが、それでも松江の隠れた名店と言って良いでしょう。
f0088954_2325647.jpg

[PR]

by emozione | 2006-03-09 22:28 | 松江市内