カテゴリ:松江市内( 215 )

麺家ひばり@北堀 魚介つけ麺

f0088954_177178.jpg

私はどちらかというとアンチつけ麺派。ラーメンとつけ麺のメニューがあれば決まってラーメンを頼む事にしているのだが、こう暑いとさすがに熱いラーメンを食べるのが億劫になり、つけ麺という気分になる。
以前こちらを訪問した時、つけ麺は手が込むので当面の間ラーメンのみの提供との話だったが、たまたま前を通りかかるとつけ麺の看板が・・・。うだるような暑さの中でもこれなら何とか許容できるかと早速訪問しました。
f0088954_1775542.jpg

魚介つけ麺、並:700円200gと大:800円300gとなっているが、暑い最中でバテ気味なので並をチョイス。ゆで時間6分となっているのでそれなりの待ち時間を覚悟したが、あまり待った感無く案外すんなりとできあがり。
f0088954_1782066.jpg

外観的には学園店時代に提供されていた物と大きな違いは無いように思われる。味は・・・もちっとした存在感のある全粒粉の太麺に濃い目の味付けの魚介テイスト溢れる付けだれ。いかにも麺家ひばりらしい王道を行くつけ麺だ。学園店時代に比べてむしろ魚介のテイストは強くなったようにすら感じる。苦味までも絞り出したような煮干しテイストは魚介好きにはたまらない。逆に魚介が苦手だという人には手を出して頂かなくても結構という店主の潔さを感じる。どちらかと言うと関東人好みのつけ麺。ここが東京ならきっと炎天下の中、団扇片手にラーメンフリークたちが行列を作るんだろうなと、いつも感じさせられる。
f0088954_1785396.jpg

各方面で「駐車場なし」と紹介されているケースが目立つので、駐車場をアップしておきます。店の前は南進の一方通行ですが、一つ手前の十字路(店の北側)を左折して50mぐらいの所右手に3台分の駐車場があります。写真の看板を目印にして下さい。

↓ 駐車場の地図です

[PR]

by emozione | 2012-07-25 13:00 | 松江市内

菜厨 店休日返上「ラーメンランチセット」

f0088954_23171817.jpg
f0088954_2317405.jpg
f0088954_23175450.jpg
f0088954_23181466.jpg

 店主のくまさんから連絡を頂いて、今度、菜厨で「休日返上ラーメンランチセット」をやりますとの事。限定40食で予約をしてもらえれば取り置きますと言うことだったので行って参りました。
 内容は、蒸し野菜、点心、アゴだし塩ラーメンの3品で1500円。(やや強気の設定w)
 menaruki作の塩ラーメンはシンプルな見た目とは裏腹に魚介テイスト満載の濃厚な風味のダブルスープに今回は大葉で清涼感と白髪ネギでシャキシャキ感をあしらった一品。いつもながら思う事だが、ラーメンも指紋や声紋のように作る人の如何ともしがたい個性が表れるもので、特にmenaruki氏作のラーメンはどのように趣向を変えてもmenaruki氏のテイストがプンプンと香るmenarikiならではのラーメンとなっている。この日のラーメンはいつもと比べるとやや塩気が多いめ。人によっては塩っぱいと感じるかもしれないが塩っぱ目が好きな人であればむしろ好感を持のではないかといったレベル。昼のセットとしてはややブルジョアな設定で私のような庶民にとっては毎日だとちょっと厳しいかなと思うのと、この価格ならデザート(私は食べないが)、アフターコーヒーなどあっても良さそうな気がしたりするが、この点については今後ご検討頂ければと思う。滅多にないmenariki製ラーメンをいただける貴重なチャンスに対する対価としては個人的には不満はない。
[PR]

by emozione | 2012-04-23 14:00 | 松江市内

麺家ひばり@北堀旧店舗にて営業再開

f0088954_1135281.jpg

f0088954_114963.jpg

麺家ひばり@学園の店舗が閉鎖され、花さかとしての営業となったため、二度と口にする事が出来なくなった、かに思われた麺家ひばりのラーメンですが、事情があって花さかを離れ、旧ひばり食堂の店舗であった北堀の店舗にて11月22日より営業を再開、再びその味わう事が出来るようになりました。
f0088954_1143091.jpg

メニューは若干縮小して、白湯系、味噌系、醤油系、塩系、担々麺の5系統、つけ麺は手間の関係で当面の間メニューから外れるそうですが、往年の味復活です。
久しぶりの一番のお気に入り、白湯らぁめん(650円)を煮玉子(100円)入りでお願いしました。
f0088954_1144579.jpg

全て、昔のままです。ひばり独特の魚介の風味が何とも言えません。
営業時間が短いのと、駐車場がやや遠く分かりにくい(最初はお店の人に聞いた方が良いかも知れません)など多少の不便はありますが、松江の主要なラーメン店が次々と姿を消す中、麺家ひばりの復活は久しぶりの朗報となりました。
[PR]

by emozione | 2011-12-01 12:10 | 松江市内

菜厨 麺あるき氏プロデュース らーめんディナー 試食会

f0088954_12314267.jpg

 麺ある記山陰のmenaruki氏から、今度「dining菜厨」でmenaruki氏プロデュースのらーめんディナーを始めるとの事で、その試食会のお誘いを頂きました。何かと雪に悩まされた今冬ですが、この日もうっすらと雪化粧していつも見慣れた光景が、どこか北ヨーロッパの街に迷い込んだようなお洒落な雰囲気に変身していました。この日招かれたのはいつものラーメン仲間達で早速、生ビールで乾杯の後ディナーコースの始まりです。
f0088954_1232291.jpg

1品目は前菜のラーメンサラダ。ラーメンサラダは北海道では居酒屋メニューとして普通に出される物ですが、道民以外にはあまり馴染みのないメニューかも知れません。ラーメンディナーの前菜としてはぴったりのメニューです。
f0088954_12322536.jpg

2品目はメバルのカルパッチョ。そもそもが癖がなく刺身で旨い魚なのでカルパッチョにもよく合います。
f0088954_12324466.jpg

3品目はスモークチャーシュー。見た目普通のチャーシューですが、スモークの香りが香ばしく、ただ者ではない味わいです。
f0088954_123374.jpg

4品目はチャー麺。「4代目けいすけ」の「焼きもりめん」と呼ばれるつけ麺と同様のコンセプトの焼麺で、麺のカリッとした食感が楽しい一品です。こちらではつけ麺としてではなくタレのかかった状態で提供されます。
f0088954_12332499.jpg

5品目はチキンカツ。ジューシーなカツにタルタルソースが添えられています。
f0088954_12334080.jpg

6品目は鶏のクミン焼。普段、カレーにはいて散る事は知っていても、あまり単独で使用する事のないクミンですが、肉料理との相性の良さに改めて感心させられます。見た目を裏切るインパクトある一品です。
f0088954_12335971.jpg

f0088954_1234516.jpg

〆の醤油ラーメンと塩ラーメンです。menaruki氏の作るラーメンはこれまでも何度か頂きましたが、何度食べても不思議な魔力を持つラーメンです。無化調に拘りながら素材の旨味を最大限に引き出す技は圧巻で、翌日になっても口の中に旨味の余韻が残ります。これまで、食べたくても食べる事が出来なかった幻のラーメンですが、月に1度のコース限定とは言え誰でも食べる事が可能になったのは嬉しい限りです。是非一度ご賞味あれ。

店名 菜厨 NAKRIA dining
TEL 0852-33-7702
住所 島根県松江市末次本町13 マツヤビル2F (地図
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 毎週月曜日(祭日の場合は翌日)
駐車場 無
ホームページ http://hwsa8.gyao.ne.jp/nakria/index.html
f0088954_1955194.jpg
[PR]

by emozione | 2011-01-30 19:00 | 松江市内

麺家ひばり@学園 廣島つけ麺 温バージョン

f0088954_23353847.jpg

f0088954_23354287.jpg

 無双、壱龍に続く辛い物シリーズ、〆は麺家ひばりの廣島つけ麺の温かいバージョンです。この、廣島つけ麺はこの夏、暑い季節の涼風麺として結構人気があったそうで、秋に魚醤らーめんがリリースされる際に入れ替わりで消えるのかと思っていましたが、継続してメニュー化のようです。今回はその冬向きアレンジとして温バージョンが出来るという事でお願いしました。
 基本は冷バージョンと同様ですがトマトは省かれているようです。サルサを使用した複雑な辛味と酸味のハーモニーも共通ですが、温バージョンではそれらののフレーバーがより強調されたように感じます。寒い季節にも対応した温バージョンの廣島つけ麺、辛い物好きには嬉しい一杯です。
f0088954_23375024.jpg

f0088954_23354567.jpg

 同行者がオーダーした魚豚つけめん(800円)
f0088954_23354664.jpg

 同行者がオーダーした魚醤ラーメン(800円)

店名 麺家 ひばり
TEL 0852-61-1151
住所 島根県松江市学園2-10-16 (地図
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)
駐車場 有(南に約50mの所に3台分あり.)


f0088954_1955194.jpg
[PR]

by emozione | 2010-12-07 21:30 | 松江市内

壱龍ラーメン北店@中原 鍋焼き担担麺

f0088954_1802685.jpg

 先日の麺屋無双@米子に続いての辛い物シリーズです。元祖タンタンメンを謳う壱龍ラーメン@外中原です。この日は冬季限定の鍋焼き担担麺(890円)をいただきました。
f0088954_1802868.jpg

 鍋焼き担担麺(890円)です。文字通り土鍋に入って登場です。細かい所を除けば以前の外観とさほど大きな違いはないように見えますが、スープが少し白濁しているように見えるのが気になります。実際食してみると、なんと味噌ベースの担担麺でした。冬季限定としてメニューに出ている中にもう一品、鍋焼き味噌ラーメン(860円)というのがあり、これと味噌ベースを共有しているのかも知れません。野菜もたっぷりでストレートの細麺も煮込みに負けない強さが有り、また、担担麺を味噌ベースにすると言うのはなかなか面白い発想で良いのですが、ただ一つ難を言えば、この担担麺は明らかに塩分が強すぎます。それも、少ししょっぱいというレベルではなく何かの間違いではないかと思われるほどの塩分濃度です。私自身塩辛い物好きで、並大抵の塩分過多は平気なのですが、それをしても塩辛すぎると思わせる物がありました。味噌ベースの塩分と坦坦スープの塩分が二重になったのでしょうか。これが何かの間違いなのか仕様なのか再度確認してみる必要がありそうです。

店名 壱龍ラーメン北店
住所 〒690-0874 島根県松江市中原町13-2 (地図
TEL 0852-20-7676
営業時間 11:00~23:30 (L.O.23:00)
定休日 無休
[PR]

by emozione | 2010-12-03 13:50 | 松江市内

ラーメンごん太@学園 辛味つけ麺&営業時間変更

f0088954_16412092.jpg

 数日前前を通りかかった所営業中の看板が出ていたような気がして、夜だったのですが確認に参りました。せっかくなので未食だった辛味つけ麺(680円)をオーダーです。唐辛子だけではない複雑なピリ辛で花椒か何か使われているんでしょうか。思った以上に手の込んだピリ辛でなかなかいけますね。ともあれ、これで一応ここの基本メニューは制覇となりました。で、昼の営業ですが、結論昼の営業を開始したそうです。ただし火曜日は夜のみなのでご注意!詳細時間は下記参照です。
f0088954_16412078.jpg

 こちらは豚ラーメン(600円)ですが、前回と比べるとチャーシューの部位が変わっているようです。以前はややパサッとしたチャーシューでしたがジューシーな物に仕様変更のようです。世間的に二郎方面のジャンクなラーメンとして定着しつつあって、次第に人気も上がってきているようですが、いつも思うのですが、ここのご主事は大変几帳面なのか、ジャンクなラーメンを懇切丁寧に作るギャップが面白いですね。例えばチャーシューにしても毎回バーナーで熱してトッピングしたり、つけ麺の麺はダマにならないように皿に盛ってからスープをかけてほぐしてから提供されます。時間もきっちりで、じれったいぐらい手数を加えてから提供されるので、それ相当の待ち時間があります。几帳面に作られたジャンクラーメンって、でも結構これが有りなんですね。

営業時間変更 ※昼の営業が始まりました
水曜~日曜 昼11:30~14:30 夜18:00~22:00
火曜日 夜のみ 18:00~22:00
定休日 月曜日
[PR]

by emozione | 2010-11-09 21:40 | 松江市内

餃子の王将松江学園店 担々麺

f0088954_16294116.jpg

 腹ぺこ学生の味方、餃子の王将。早い安い旨い3拍子そろったジャンクフードの中華料理店というイメージが強い気がしますが、担々麺登場!とあったのでトライしてみました。と言う事で、担々麺(600円)です。なかなかどうして、その辺の担々麺もどきに比べると、ずっとちゃんとした担々麺に仕上がっています。ゴマのきいたベースにピリ辛ラー油、肉味噌、青梗菜、もやしにストレート細麺と本格仕様です。量も十分!とりあえず間違いのない担々麺を食べたい時にはお勧めです。
f0088954_16294021.jpg

 折角なので餃子の映像も。流石餃子の王将と店名に冠するだけの自信作。誰にでも愛される味です。

店名 餃子の王将松江学園店
住所 〒690-0825 松江市学園2-22-17 (地図)
電話 0852-59-9524
営業時間 月~土 11:00~26:00(ラストオーダー25:30)
     日祝  11:00~23:30(ラストオーダー23:00)
     連休の場合時間変更有り
駐車場 33台(共用を含む)
煙草 座席ブロックによる分煙
[PR]

by emozione | 2010-10-26 21:15 | 松江市内

豚八東朝日町店 長浜カレーとつけ麺

f0088954_16275743.jpg

 前々から気になっていた豚八オリジナル長浜カレー(600円)です。サラダ付きでラーメン屋らしからぬお洒落な容器で提供されます。カレーは専門でないので詳しいコメントは出来ませんが、スパイスや辛味が突出するタイプではなくマイルドに纏まったカレーです。長浜と言うからには豚骨ベースを使用しているんでしょうか?そう言えば九州のラーメン店でカレーを提供する店を以前に見たような気がします。九州ではラーメン屋で豚骨カレーって一般的なんでしょうか?とにかく名前からイメージした通りの味でした。
f0088954_16275757.jpg

つけ麺の麺
f0088954_1627554.jpg

つけ麺の汁

 番外編にしない為にもう一品、つけ麺(800円)です。平皿に中太のウェーブ麺、キャベツ、モヤシ、海苔、キクラゲ、煮卵の盛り付けです。麺は普通のラーメン用の麺を湯切りして乗せたような雰囲気であまりつけ麺向きではないかも知れません。つけダレは少し魚介の香る醤油ベースですが、かなりの量のラードが浮いているので少し脂っこく味を薄くしているように感じます。大量のキクラゲはコリコリとしてなかなか良い食感です。これだけ入るとそれなりにコストが心配になります。麺の選定と油の量が改良されれば更に良くなるのではないでしょうか。

店名 長浜ラーメン豚八 東朝日町店
TEL     0852-25-3609
住所   島根県松江市東朝日町203-12 (地図)
営業時間 11:00~14:30 17:30~24:00
定休日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
[PR]

by emozione | 2010-10-17 13:40 | 松江市内

麺家ひばり@学園 期間限定 魚醤らぁめん

f0088954_1525394.jpg

 麺家ひばり、秋の期間限定新作です。実はこの構想は今年春頃から聞いていたのですが、夏場を迎えるにあたって期間限定を涼風の広島つけ麺をリリースした為に延期となっていました。秋を迎えて満を持してのリリースとなります。
f0088954_15264146.jpg

 魚醤らぁめん(800円)です。メニューには注釈として、「ガツンと強烈な濃厚魚介らぁめんを喰らう。※魚がお嫌いな方はお控え下さい。」とあります。鮮烈な魚介スープが期待されます。早速スープを一杯。なるほど敢えて万人受けを捨てて魚介好きな層に特化した作りで魚介を前面に押し出した仕様となっています。その魚介部分も単一ではなく、煮干しやアゴなど複雑な風味を旨くバランスさせた作りになっていて、全体としてガツン系でありながら洗練されたイメージを与えるスープに仕上がっているようです。流石に魚介を扱わせたらピカイチの小山さん、今回は特に力の入った力作になっているんじゃないでしょうか。「魚醤らぁめん」というより「魚介の極みらぁめん」なんていかがでしょうか。

店名 麺家 ひばり
TEL 0852-61-1151
住所 島根県松江市学園2-10-16 (地図)
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)

f0088954_1955194.jpg
[PR]

by emozione | 2010-10-06 12:15 | 松江市内