カテゴリ:松江市内( 215 )

麺家ひばり川津店 本日新店開店

今や松江の食べログで1位、押しも押されぬ存在になった麺家ひばり@北堀ですが、その2号店が本日川津にオープンしました。
場所は国道431号線やよいから美保関方面に1kmほど、奥出雲大橋 川津店跡地になります。駐車場は店舗北側に6台分あります。
入口で靴を脱いで上がる珍しいシステムになっています。席数20程度で今日オープンとあってかなりの混雑でした。
メニューは一部を除いてほぼ北堀の店舗と同じですが川津限定の白湯らーめん こってり(背脂入り)Jというのがあったのでこちらをオーダー。
初日とあって北堀店主の小山さんがオペレーションを注視する中10分弱で着丼。
デフォの白湯より野趣溢れる印象のスープでその分アゴ出汁の魚介によりパンチが加わった感じがします。
モトオカ製の麺も小気味よくいつもながら完成度の高い一品となっています。さすがはひばりと唸らせる一品、これが川津でもいただけるのは嬉しい限りです。
f0088954_1851620.jpg

f0088954_18512830.jpg

f0088954_18513849.jpg

f0088954_18514769.jpg

f0088954_1851548.jpg

f0088954_1852140.jpg

f0088954_18521324.jpg

[PR]

by emozione | 2016-11-18 14:00 | 松江市内

天空@学園 味玉(塩)

f0088954_21541241.jpg
外観
f0088954_21553348.jpg
券売機
f0088954_21554888.jpg
味玉(塩)
f0088954_21560415.jpg
梅塩らー麺+チャーシュー
f0088954_21561195.jpg
明太子飯

台風11号が接近する中あまり遠くまでは行けないと言う事もあり学園の天空さんへ。
初心に返って味玉(塩)。久しぶりでしたが上品に香魚介スープが絶妙の旨さ。
梅塩らー麺もスープのみの試食ですが梅茶漬けが好きな人なら間違いなくはまる味です。
改めてこの店の実力の高さを実感したのでした。





[PR]

by emozione | 2015-07-16 22:04 | 松江市内

天真爛漫@学園 担担麺

f0088954_23160847.jpg
f0088954_23165161.jpg
f0088954_23165879.jpg
f0088954_23170373.jpg
f0088954_23170803.jpg
f0088954_23171237.jpg
f0088954_23171651.jpg
この日、昼食を取ろうとなにげに当てもなく出かけたのですが、途中目に入ったこちらになんとなく入ってみることにしました。実はこの店、随分前から存在は承知していたのですが「ひばり」の居抜きという言われもない仇感があったり駐車場からの距離があったり、その都度都度でここを候補に挙げる理由がなかったりで今回が初の訪問でした。看板メニューが担担麺だと言うことは承知していましたので取りあえずそちらを。同行者は冷やし担担麺をオーダーしました。予備知識もなかったので正直あまり期待することなく頂いた担担麺ですが、一口食べて「これは!・・・」どこかで食べた事のある味。真っ先に思い起こしたのはかつて川津にあった「登竜門」でした。登竜門は特に辛いものに関しては個人的にかなりお気に入りの店だったので閉店を大変残念に思っていたのですが、こんな所で(失礼!)またあの味にお目にかかれるとは。良い意味で完全に予想が裏切られ、今まで訪問しなかった事を後悔しつつ、またの来店を心に決めたのでした。後でこちらを見てみると、壱龍出身だそうで、登竜門と同じ翠苑系、そりゃ似ているはずです。

[PR]

by emozione | 2015-07-01 13:00 | 松江市内

神楽@東松江店 辛か麺

f0088954_17194751.jpg

f0088954_1720093.jpg

f0088954_17201310.jpg

f0088954_17203513.jpg

f0088954_17204797.jpg

f0088954_17205573.jpg


 久しぶりにラーメンを食べに出ようと言う事になり、学園のT店に向かったのですがこの日はあいにくのお休み。と言う事で馬潟町の神楽@東松江店に変更。特に狙いがあったわけではないのですが、辛か麺というメニューがあったのでこちらチョイスしました。同行者は味噌ラーメンと塩ラーメンにバタートッピング+明太マヨご飯のオーダーです。
 辛か麺のみの実食なのでその他は写真紹介のみですが、辛か麺については通常の豚骨ベースにラー油?で辛みを付けた上に辛子肉味噌とニラをトッピングした感じですが、辛さはさほど強くなく控えめでした。ラー油についてはあまりごま油的な風味が薄かったのでもしかしたら辛子油なのかも知れません。美味しいのですが何かもう一つプラスした香りが欲しい感じもあり、手元のニンニクを加えてみたかったのですが、翌日の仕事の兼ね合いもありこの日は断念いたしました。次回は出来れば翌日お休みの日を狙ってニンニクプラスで頂いてみたいと思います。
[PR]

by emozione | 2015-06-15 20:00 | 松江市内

ラーメン親父達の定例会^^ 島球~奨 伊勢宮店

f0088954_11261014.jpg

海ぶどうと彩り野菜サラダ
f0088954_1127419.jpg

スーチカー
f0088954_11275688.jpg

もずくの天ぷら
f0088954_1128481.jpg

スクガラス豆腐
f0088954_11292812.jpg

海ぶどう
f0088954_11295955.jpg

ヒラヤーチー
f0088954_11303718.jpg

そーめんチャンプル
f0088954_11312377.jpg

久米島かまぼこ?
f0088954_1132187.jpg

絞りやすく爪楊枝をさしたスダチ。このまま絞ると爪楊枝を伝って上手くかける事ができる。
f0088954_11343229.jpg

〆の沖縄そば

f0088954_11351990.jpg

奬に移動。券売機。
f0088954_11355681.jpg

枝豆
f0088954_11361349.jpg

キムチ?
f0088954_11363582.jpg

醤油ラーメン?? 記憶が無い・・・

ラーメンおやじ達の定例会。
今回はいつもと違った雰囲気で場所は沖縄料理の店「島球」です。
「めんそーれ」が閉店してしまったので現在松江で唯一本格的沖縄料理を提供する店となりました。
今回は初めてお会いするVIPな方の参加もあったりして大いに盛り上がり夜遅くまでラーメン談義に花が咲きました。
二次会は伊勢宮の奬に移動、しっかりラーメンをいただいて〆となりました。
[PR]

by emozione | 2014-09-28 16:30 | 松江市内

大翔@殿町

f0088954_18312865.jpg

 先日お邪魔した大翔ですが、ちょっとイレギュラーな〆を頂いたので普通のラーメンを頂くため出直しです。
実はこちらを訪れるのは3年ぶりぐらいになります。特に理由があって来なかったわけではないのですが気がついたら随分間が開いてしまいました。先日の征服会議で久しぶりの来店となりましたがこの時頂いたのは船橋ソースラーメンにヒントを得てこちらのとんてきメニューとのコラボに発展させたとんてきソースラーメン。これはこれで面白かったのですがこちら本来のスープの味が表に出ない仕様となったため今のこちらのラーメンの味を見る事が出来ませんでした。しかしこの時、翌日まで芳醇な魚介の後口が残ったので以前頂いた時からスープが格段の進歩をした事を予感しておりました。
f0088954_18315079.jpg

 と言う事で大翔ラーメンです。3年前に比べると白髪ネギが省略された以外は特に大きな変更はないように見えます。でスープを一口。やはり思った通り特に魚介系の部分が劇的に進化しているようです。関東系のガツン魚介とはひと味違い深い味わいの一品。細めの麺もこの辺りでは少数派でしょうか。麺上げのタイミングも絶妙の様でしっかりした歯ごたえの素晴らしい出来です。大将にお聞きしてみると基本的な材料は開業当初と変えていないそうですが、炊き方など少しずつ改善させてこられたそうで常に前向きの姿勢がうかがえる進化した一品となっています。
f0088954_18321198.jpg

 こちらは連れの頂いた煮干しつけ麺。(チャーシュー、海苔増し)こちらもリリース直後ぐらい一度頂いた事がありますが、当時の印象としては正直、煮干しがもう少し前面に出ればさらに良いのにと言う程度でした。今回はスープのみ少し試食させて頂きましたが、この進化はなんでしょうか?口に含むなり煮干しの風味が口の中で暴れる。文句なしの煮干しスープです。煮干し好きにはたまらない一品となっています。この煮干しスープはラーメンとは別系統で煮干し専用だそうですが、個人的にはこのスープをベースにしたラーメンを是非頂いてみたい物だと感じました。実現したら東京の伊藤や弘前の煮干し銀鱗系ラーメンに匹敵するニボラー仕様ラーメンになるかも知れません。
[PR]

by emozione | 2014-03-25 13:00 | 松江市内

天空@学園

f0088954_1118505.jpg

先日、征服会議でお邪魔した天空@学園です。このときはラーメンを食べることが出来なかったので再訪です。
入口の券売機でメニューの確認です。らー麺、つけ麺とも塩、醤油、豚の3系統があるようです。豚って豚骨?と思ったのですが大将に聞くとなんと以前にごん太で出されていた豚ラーメンのインスパイアだそうでこちらを頂く事にしました。
f0088954_111934.jpg

豚らー麺
f0088954_1119145.jpg

豚つけ麺(大盛り、岩のり別注)

豚らー麺。
ごん太の豚ラーメンは二郎にインスパイアされた強烈なスープを特徴としていましたが、その後を追う強い個性を持ったスープですね。ただ、ごん太のようなジャンクさはなく強烈な中に抑制の効いた繊細な味わいを持つ一品です。麺もごん太のような太麺ではなく中太麺、スープの個性の違いに合わせたセレクトでしょうか。ごん太にインスパイアされながらも独自の個性を持って仕上げた一品で大変美味しかったです。

大将によると、この少し前にかつてのだんだん家のご主人が来られて、何品か伝授して頂いたとのことで、それを元にしたメニューが登場するとの事。また楽しみが増えました。
[PR]

by emozione | 2014-02-15 20:30 | 松江市内

支那そば「かつみ」@学園

f0088954_20555354.jpg

征服会議を抜け出して大挙して押し寄せた志那そばかつみさんです。実はずっと来なければと思っていたのですがあれやこれやでなかなか来れずこれが初来店となりました。関東で修行されたとのことでこちらではあまり見かけないワンタンのメニューがありますね。これをあろう事か麺歩き氏のリクエストで無理を言ってスープワンタンにして頂きました。
f0088954_20562416.jpg

ワンタンをラーメンスープに浸した物ですがプルンプルンのワンタンに魚介系ガツンのスープが相まって旨いですね。本格的にメニューにしても良さそうな気がします。
f0088954_20563788.jpg

そしてやはりラーメンを食べないわけにはいきません。志那そばの黒です。こちらではあまり馴染みが無いかと思いますがこれぞ関東系という感じの魚介ガツンのダブルスープ。大変美味しく頂きました。
f0088954_2056123.jpg

ここはかつて「ごん太」のあった所、厨房の中は当時のままですね。ここに来るとあのジャンクなやっちゃった系のラーメンが無性に懐かしくなります。
[PR]

by emozione | 2014-01-27 20:30 | 松江市内

菜厨 京店イケ麺まつり

f0088954_1164928.jpg

この日は京店イケ麺まつりと称し京店界隈の9店舗がカラコロ広場に一堂に会し趣向を凝らした麺で勝負、投票により雌雄を決するというイベントでしたが、折からの台風の接近により各店食べ歩きの企画に変更となりました。この日の菜厨のラーメンは「エビ油薫る煮干しラーメン」と称し次のように説明されています。地元産煮干し(イワシ、アジ、アゴ、鯖)をタップリ使い、滋味あふれる出汁をひきました。海の香りあふれる和風ラーメンです。という事で、だいたいいつもの菜厨ラーメンと同じような雰囲気でしょうか。イケ麺投票用のラーメンはハーフサイズですが、フルバージョンもできるとの事でフルバージョンでお願いしました。
という事でいつもの菜厨ラーメン・・・なんですが、この日のラーメンは若干雰囲気が違う。これはこれで大変おいしくいただいたんですが、どこか田舎風というか素朴な味わい。で、食べ終わった後、イケ面のくま店長にうかがったのですが、なんとこの日のラーメンは麺歩き氏ではなく、くまさんの手による物だそうでした。同じレシピでも作り手によって違ったテイストが出来あがる、ラーメンっておもしろいですね。
f0088954_1165785.jpg

[PR]

by emozione | 2012-09-30 13:30 | 松江市内

長浜ラーメン博多屋 松江店

f0088954_1133220.jpg

存在はずっと以前から知っていたのですが、何故か足が向かなかった店でした。
理由の一つは広島県内の系列店に行った事があり、あまり特徴を感じなかったからでした。
それでも松江市内のラーメン店で一度も足を踏み入れないのも何かと思いまして、この日は意を決して突入です。
もちろんと言っては大変失礼なんですが、大きな期待もなく普通のFC店の味を予想してでした。
しかし、店内に一歩足を踏み入れると、もしかして大きな勘違いをしていたのではないかと言う疑念に駆られました。
そこには豚骨系FC店にありがちな豚骨ペースト的なスープではあり得ない様な獣臭が漂っていたのです。
とりあえず、こってりラーメン(730円)を煮卵トッピング(90円)、麺バリカタで注文です。
して、出てきたラーメンがこれ。やや、豚骨系白濁スープにややネギ多め、チャーシューは煮豚っぽく薄め、背脂少々にオプションの煮卵という仕様です。
で、問題のスープですが、ここで疑念が確信に変わります。やはり博多屋という屋号から想像される「博多ラーメン」のライトなイメージとは異なり獣臭の強い「久留米ラーメン」に近いテイストです。間違いなく松江では最も獣臭を楽しめるラーメンです。はっきり言って好き嫌いの分かれる所ではありますが、私のような獣臭愛好家にとっては大変貴重な店となりました。と言う事で、実はその後も繰り返し訪問していますが、この店、獣臭の強さが日によって大きく異なり、ヘビーな日もあればライトな日もあるというのが現在の印象です。最も獣臭が強かったのが初めての訪問日。もう一度あれぐらいパンチのあるラーメンを頂きたい物です。
f0088954_1133338.jpg


店名:長浜ラーメン博多屋 松江店
TEL:0852-25-7622
住所:島根県松江市津田町328-1
営業時間  11:00~翌1:00
定休日:?


[PR]

by emozione | 2012-09-28 21:20 | 松江市内