カテゴリ:隠岐の島( 4 )

そば工房おみ@隠岐の島町 番外編

f0088954_18513251.jpg
f0088954_18514364.jpg
f0088954_1852089.jpg
f0088954_18521190.jpg

 島根はそば処です。挽きぐるみの色の濃いそば粉を割子という朱塗りの丸い器に盛って何段かに積み重ねて提供される割子そばは出雲地方の風土食として知られています。これとは別に隠岐の島では「隠岐そば」という独特の蕎麦文化があります。そば粉100%の十割そばに焼き鯖のほぐし身でとった出汁をかけて頂く独特のそばですが、通常は家庭料理として振る舞われあまり店で食べるという習慣はないものとされています。最近では観光向けに島内の居酒屋等でも隠岐そばを提供する店がありますが本来の家庭料理としての隠岐そばだけを純粋に提供する店は恐らく隠岐の島町の島内ではここだけだろうと思います。
 そば工房「おみ」は地元では「おみそば」と呼ばれ親しまれていますが島外の物にとっては到達難易度の高い店でもあります。隠岐の島町の中心地は島の南側ですがこの店は島の北側の山の中にあります。西郷港から北へ車で約30分の道程になります。この日は昼まで所用がありその後この行程を往復した後車を降り約20分の徒歩で西郷港まで移動し15時10分のフェリーに乗船というハードなスケジュールだったためそばを作る時間待ちが長くなるとフェリーに間に合わない可能性もあったため西郷出発前に予め作っておいて欲しいと連絡を入れた所OKを頂いての出発です。五箇を通り過ぎて山光久見トンネルを抜けた後看板を頼りに本線から側道に入ると人家もまばらな山道になります。おみそばはその途中にありますが下から登ると看板が見えないので初めてだと通り過ぎてしまう事になります。また仮に運良く見つけたとしても普通乗用車だと入口が急カーブすぎて進入が困難となります。そんな時は少し通り過ぎた所に道が広くなった場所がありますからそこでUターンする事をお勧めします。上から降りると店がはっきり見えますしそのまま直進でアプローチできます。帰りもそのまま道路を一旦上に登って広場でUターンした方が帰りやすいです。
f0088954_18522265.jpg
f0088954_18523252.jpg
f0088954_18524026.jpg

 と言う事で30分ほどで無事に到着。到着時まだ蕎麦を作っている最中でした。電話しておいて正解です。到着後10分ほどして注文の隠岐そばができあがり。見た目にも綺麗にもられた品の良いそばです。汁は少なめで海苔、ごま、ネギと柚子が乗っています。出汁は焼き鯖をほぐした物から取っていて所々に鯖の身のかけらや場合によっては骨なんかが混ざっています。以前に島内の別の居酒屋で隠岐そばを頂いた事がありますがその時のそばとは印象が大きく異なるそばです。予想以上に出汁の風味が強く柚子がそれを引き締めていてなんと旨い事か・・。普通盛りだと若干量的に少なめな事もあってペロリと平らげてしまいました。焼きおにぎりにも惹かれた尋ねると多少時間がかかるとの事で今回は断念。しかし恐らくリピートする可能性が高いのでその時には事前に大盛りと焼きおにぎりの注文で望みたいと思いました。
[PR]

by emozione | 2014-04-06 13:00 | 隠岐の島

ライトハウス@隠岐空港

f0088954_93832.jpg

f0088954_9381580.jpg

 隠岐空港内にある軽食堂です。空港内の食堂と言う事でほぼ空港利用の客専用と思いきや出雲便、大阪1便の出発後で大阪2便の出発2時間前という中途半端な時間にも関わらずほぼ満席状態。地元の方の平時利用もそこそこあるようです。
f0088954_9385883.jpg

 ラーメン、チャーハン、ニラ玉のような中華メニューからカレー、オムライスといった洋食メニューまで色々頂けるようですが、ここはなんと言ってもチャンポンが売りなのです。
f0088954_9393022.jpg

 と言う事でチャンポン800円です。こちらもいわゆる山陰チャンポンではなく九州系の本物のチャンポン。野菜、蒲鉾、ちくわ、魚介、肉と沢山の具材に白濁スープでなかなか本格的です。周りの方々も殆どの方がチャンポンのオーダーでした。なぜここの目玉がチャンポンなのかというと、実はここのオーナーさんは以前フェリーポート近くのチャンポンの名店「味太郎」におられたとか。ここの味を受け継いでこちらに開店されたと言う事で地元では「味太郎より味太郎らしい」と言われているとかいないとか・・・。車がなければなかなか行きづらい場所ではありますが、隠岐空港利用の利用の際には是非一度お立ち寄りあれ。と言いつつ、この日はフェリーポートまで戻り船で帰還したのでありました。
[PR]

by emozione | 2014-03-02 11:00 | 隠岐の島

コスタブランカ@隠岐の島町

f0088954_2010642.jpg

カツ丼を食べる機会が重なったので取りあえず感想だけでもアップしておきます。
まずは隠岐の島町、西郷港船着き場の目の前にある喫茶とランチの店「コスタブランカ」
食事のメニューは充実していて定食から丼、カレー、バスタまで色とりどり。
値段は隠岐価格ですが許容の範囲ですね。
f0088954_20101871.jpg

こちらはカツ丼、味噌汁と漬け物付きで750円
玉子トロトロの一般的タイプのカツ丼。
ややご飯に対して具が不足気味の感もありますがボリュームたっぷりで満腹。
美味しく頂きました。
[PR]

by emozione | 2013-10-14 13:30 | 隠岐の島

味太郎@隠岐西郷 チャンポン

f0088954_1857839.jpg

この日は訳あって隠岐の島(島後)へ。
仕事を済ませ昼食にありつけた時には午後2時を過ぎていたので中休みの無いこちらに。
隠岐では知られたチャンポンの店、味太郎です。
隠岐西郷港からは徒歩3分ほどの所です。
f0088954_18572016.jpg

隠岐は離島だけあって本土より価格設定がやや高めなのは否めません。
f0088954_18572750.jpg

チャンポン (800円)です。
松江式のあんかけチャンポンでは無く、こちらでは長崎っぽい白湯のチャンポンですね。
ただ、麺は長崎ちゃんぽんに比べてかなり細めでした。
野菜タップリ、食べ応えありでした。
[PR]

by emozione | 2013-10-01 19:03 | 隠岐の島