カテゴリ:北海道( 1 )

函館らーめん かもめ@北海道函館市

f0088954_18431775.jpg

 青函トンネルを抜けて北海道です。有名な函館朝市の真ん前にある函館らーめん「かもめ」です。創業1981年、カウンターのみの古びた店内には場所柄色々な有名人のサインが並んでいます。
f0088954_18435692.jpg

 中でも目立つのはGLAYのサインの数々。どうやらご主人はメンバーの誰か(名前を聞きましたが忘れました)と顔なじみらしく帰省の度に寄ってくれるのだとか。そしてそれを目当てにしたファンがまた店に押し寄せるという結構な事ですね。
f0088954_18442352.jpg

 メニューは函館らしく「はこだてらーめん」の他に「かにらーめん」やら「ほたてらーめん」やら「うにらーめん」等もあります。私は基本通り「はこだてらーめん」の(しょうゆ)、連れは同じく(しお)でしたが、Jrはなんと「かにらーめん」とやらかしてしまいました。
f0088954_18445580.jpg

 はこだてらーめんのしょうゆ(580円)です。東日本風濃い口醤油のスープにチャーシュー、メンマ、ネギ、わかめのトッピング、麺は北海道らしい黄色い太めの縮れ麺です。店の雰囲気柄、所詮観光客向けラーメンと侮っていたのですが、意外に悪くないです。鶏ガラと豚骨で魚介は使用していないそうですが、醤油の甘みとわかめの旨味が魚介的要素となってオーソドックスながらなかなか良い味わいを出しています。
f0088954_18451853.jpg

 はこだてらーめんのしお(580円)です。函館と言えば本来こちらの塩ラーメンなのかも知れません。スープのみの試食です。しょうゆ同様派手さはありませんが思わず「旨い」とつぶやいてしまう雰囲気を持ったラーメンです。
f0088954_18454411.jpg

 問題のかにらーめん(みそ)(890円)です。文字通り味噌ベースのラーメンに何本かのカニ足がトッピングされた物ですが、一見してよく観光地にあるジャンクなラーメンに殆ど身のないカニを載せたいかさまなラーメンを想像させます。しかしJrがしゃぶついているカニを見ると、このカニは山陰地方で水ガニと呼ばれる脱皮後のスカスカなカニではなくちゃんとしたズワイガニが使用されている様でしっかりと身が入っています。実は観光客向けに見えるシチュエーションですが近隣の店舗や地元のファンが多く当然目の前の朝市からプロも訪れるので、カニもいい加減な物は使えないのでしょう。890円でこれだけの物がいただけるなら大変リーズナブルで満足な一杯です。


店名 函館らーめん かもめ
TEL 0138-22-1727
住所 北海道函館市若松町8-8
営業時間 AM6:30~PM3:30
定休日 不定休


[PR]

by emozione | 2010-04-04 12:20 | 北海道