徳福@ラーメンオールスターズ米子

f0088954_21111249.jpg

 期間限定で店舗が入れ替わる独特なスタイルで展開中のラーメンオールスターズ米子、現在の出店は徳島中華そばを謳う徳福です。とは言っても、徳島に店舗は存在せず本拠は横浜との事ですが、果たしてどのような徳島ラーメンがいただけるのでしょうか。
 徳島ラーメンと言えば以前に紹介した「たかはし」の様に、濁った醤油系のスープに甘辛く煮付けた豚肉と生卵が乗る独特なスタイルが思い起こされます。今回はメニューの中から、このイメージに近いと思われる玉子入り中華そば(730円)をチョイスしました。
f0088954_21114067.jpg

 玉子入り中華そばです。やや濁ってはいるものの透明感を失わない醤油系スープにメンマ、モヤシ、ネギとお目当ての豚肉、生卵が乗ります。麺は九州や和歌山を思わせるストレートの細麺です。まずはスープから、本場と同様豚と鶏のスープで7:3の比率だそうですが、明らかに豚が優勢な豚骨醤油風のスープで、豚の香りを良く引き出したなかなかの味です。徳島では1店しか行っていないので何ともいえませんが、少なくとも本場で食べた甘辛い素朴な味わいのラーメンと比べると多少イメージが違うように思います。どちらかと言うと広島系の豚骨醤油や家系に近い印象と言えばよいでしょうか、見た目にも濁りと醤油の色が薄く甘辛の甘みの部分が弱いように思います。麺はストレートの細麺ですが比較的しっかりした食感があります。しかし、これも本場ので食べた物に比べると硬い、というか徳島は麺が柔らかい事をアイデンティティとしているような印象だったので、それから考えるとこの麺は徳島ラーメンのアイデンティティから外れていると言わなければならないのかも知れません。そして、煮付けた豚肉ですが、これはこれとして確かにおいしいと思います。しかしこれもやはり、あの素朴な甘辛さとは一線を画する印象がぬぐえません。現場で食べた物はもう少し味付けが強く、そのためすき焼きのように生卵と合わせて丁度いい塩梅に変化したような記憶があります。全体として一杯のラーメンとしては不満を感じる事のない仕上がりと言えると思いますが、これが徳島ラーメンかと言われると少し違和感を感じなくも無いと言うのが正直な印象です。
 ところで、本場の徳島ラーメンとして以前紹介した入田の「たかはし」ですが、情報によると店主にご不幸があって閉店されたようです。店主と言うのが、あの気さくなおばちゃんの事がどうか不明ですが現在は更地になっていて店の跡形も無くなっているようです。大変残念な事です、と同時にご冥福をお祈りいたします。

地図
[PR]

by emozione | 2008-11-02 12:20 | 米子市内