七福@福山市 移転後の初訪問

f0088954_10401184.jpg

 今年3月に移転前最後として訪問させていただいた七福です。すでに繊維ビルは取り壊し、当時移転先が見つからず心配されていましたが、どうやら新店に無事移転されたとの情報を得ましたので早速行ってまいりました。新店舗は福山市霞町、元の店舗からは数百メートルの距離ですが少し辺鄙な感もあります。歩いて向かう方には、国道2号線駅前通交差点から西に向かって一つ目の紅葉町信号の路地を南に入って100mほどの所です。真っ赤な七福の暖簾は真新しい物に変わっていますが、旧店舗の雰囲気をよく残した店構えです。旧店舗同様カウンターのみの店内、以前とカウンターの向きが逆でやや座席数が増えたでしょうか。早速メニューを確認、するとこの時世致し方ないのかもしれませんが各メニュー70円~100円程度値上げのようです。移転後初ということでラーメン(醤油味)(550円)と塩ラーメン(550円)をいただくことにしました。
f0088954_1040467.jpg

 ラーメン(醤油味)550円です。外見は旧店舗の物と大きな違いはないようです。スープを吸ってみると豊かな煮干の香りに独特な甘みのある醤油味、流石に本場の尾道ラーメンの味です。しかし、気のせいでしょうか、以前よりわずかに醤油の濃度が薄いような気がしますが気のせいかもしれません。ただ、その分より煮干の風味が直接伝わって逆に好印象でした。
f0088954_10411875.jpg

 塩ラーメン550円です。尾道系の塩は初めてですが、こちらは更に煮干の風味が直に伝わってくるため、より芳醇な印象を受けます。尾道=醤油系の固定概念があるためか今まであまり尾道塩ラーメンに手をつけませんでしたが、塩もなかなか良いですね。
 帰り際におばちゃんに「無事移転できたんですね。」と声をかけると、「何とか無事に移転は出来たけど、客は以前の半分に減ってしまった。」と嘆いておられました。思うに、辺鄙な場所に移転した事もあるかも知れませんが、それ以上に移転した事実や移転先が知られていない事が原因ではないのかという気がします。事実ネット上でも閉店扱いになっているHPもあったりします。元の場所にすでに店舗がないため移転の張り紙が貼れないのも一因かもしれません。いつか七福に以前の賑わいが戻ってくることを願ってやみません。

地図

関連記事(読売新聞)
[PR]

by emozione | 2008-09-07 15:10 | 広島県