サワディー@上乃木 タイ・ラーメン ランチ

f0088954_10501851.jpg

 上乃木の三叉路から東に約50mの所にあるタイ料理の店サワディーです。ここは以前レストラン松園という洋食の店があって大変美味しいハンバーグをいただくことが出来たのですが引退されて店を閉められました。その後入ったのがタイ料理の店サワディーです。そのランチメニューとしてタイラーメンのランチがあるとの情報があったため行って参りました。ランチメニューとして用意されていたのはAランチがパッ・カ・パオ、Bランチがタイ・ラーメン、Cランチがカオ・パトで全て850円です。調べてみるとパッ・カ・パオはたっぷりの油で唐辛子・ニンニク・バジルと鳥挽肉を炒めてご飯にかけた料理、カオ・パトはタイ式焼飯でそそられる物はあったのですが今回は目的のBランチ、タイ・ラーメンのオーダーです。
f0088954_10503091.jpg

 セット内容はサラダ、タイラーメン、ご飯、漬け物、コーヒーです。写真はそのうちのサラダです。味つけはタイ風ではなくごく普通のポテトサラダとゴマドレッシングのサラダでした。
f0088954_10504148.jpg

 タイ・ラーメンです。鶏ガラと思われる動物系のみを感じるあっさり目のスープに具材は豚肉、鶏の挽肉、はんぺんのような練り物、もやし、ねぎ、解凍人参等で麺はビーフンのような麺です。トムヤンクンのように酸っぱ辛い物を想像していたのでが、思ったほどの辛味はなく酸味は殆ど感じません。全体に薄味で、同時に味付け用のナンプラー、唐辛子、酢、砂糖がはいった壺が運ばれて来ることから、どうも味つけを加えるのが前提の設定になっているようです。今回はナンプラーと唐辛子を少々加える事にしました。ランチなのでご飯が付きますがこれをご飯のおかずとするには少し弱い気がします。麺はいわゆる日本のラーメンとは全くの別物で透明なしらたきの様な麺です。柔らかく切れやすいため、麺としては少々食べ辛い感じがします。タイにはクイティアオと呼ばれる米から作った麺があるとの事ですがそれがこのビーフンの様な麺なのでしょうか。全体に麺と言うよりスープの具材として考えた方が良いのかも知れません。今回はランチのためご飯がセットでしたが、単品のラーメンメニューというのもあります。これには何種類かあって、赤いスープの物やシーフード(トム・ヤム)、汁無し麺などもあるようです。おかずとしては少し辛いので次回は単品としていただいてみようと思います。
[PR]

by emozione | 2008-02-19 13:20 | 松江市内