刀削麺@一畑 横浜中華街展 京華樓

 一畑百貨店6階催事場で25日まで開かれている横浜中華街店の特設コーナーに出店中の京華樓です。ここの売りは塊状の生地を専用の刀でリズミカルに湯の中に削ぎ落とすパフォーマンスで知られる刀削麺でイートイン会場の入口付近でそのパフォーマンスを見ることが出来ます。この刀削麺はもともと山西省の文化だそうで山西省は北京料理の文化圏になるかと思いますが、何故か京華樓は四川料理のお店だそうです。と言う事でメニューもピリ辛系が主になっています。今回はその中から坦々刀削麺(840円)と牛バラ刀削麺(840円)をいただくことにしました。
f0088954_275777.jpg

 坦々刀削麺です。まず問題の麺からですが、こねた小麦粉の塊を削ぎ落とした様な物でラーメンよりはうどんとかほうとうに近い感触です。見た目器が小さいのでそれほど圧迫感は無いのですが、食べてみると結構満腹感があります。沢山は食べられない印象です。太麺と言うのも憚られる太さなので概してスープとの絡みはいまいちかも知れませんがスープの味がしっかりしているので違和感は感じませんでした。担々麺のスープは一言で言うと壱龍などの翠苑系によく似た味です。刀削麺に合うようにしっかり味つけがされておりバランスとしては良い方だと思います。
f0088954_29381.jpg

 牛バラ刀削麺です。これは恐らくベース自体牛バラ専用になっているのではないかと思われます。牛骨風というか中華テイストの牛シチューと言った感じの味わいでこれにピリ辛の風味付けがされており、これも刀削麺用にと思われますがしっかり目の味つけがされており麺とのバランスも良いです。牛バラブロックは結構大きめでこれもしっかり目の味つけです。4切れ位入っていたでしょうか、840円なら良心的と言って良いのではないでしょうか。
[PR]

by emozione | 2007-11-15 12:00 | 松江市内