小樽運河食堂@一畑特設会場 味噌らーめん大地

f0088954_10582379.jpg

本日まで一畑百貨店本店催事場で開かれていた北海道店の特設会場で営業だった小樽運河食堂です。ラーメンメニューは醤油系の運河らーめん灯(680円)と味噌ラーメン大地(680円)の2種類でその他ジンギスカン丼などもありました。
ところで、この小樽運河食堂というのはそもそも有名な小樽運河沿いの倉庫を改造し2001年4月23日にオープンしたフードテーマパークで、当初は札幌「すみれ」、横浜「くじら軒」、池袋「大勝軒」、博多「一風堂」、渋谷「でび」、高田馬場「一条流がんこ」と言った全国の有名店が入っていましたが現在は全て撤退しラーメン店としては味噌らーめん「大地 」と運河ラーメン「灯 」の2店のみが営業しているようです。本店舗では両店とも味噌、醤油、塩のラインナップがあるようですが「大地」は味噌、「灯」は醤油を得意としているようで今回の催事場ではそれぞれの得意分野1品だけを持ち込んだ格好になっているようです。
今回迷った上でチョイスしたのは味噌ラーメンの「大地」です。札幌系のように油膜を張ったタイプではなく見た目ギトギトしない味噌スープにミンチ、ジャガイモの千切り、生卵、黒ゴマ、ネギというこの辺りではあり得ないトッピング、麺は黄色が強い太めのウェーブ麺です。味はニンニク、生姜、ミンチを使用した肉味噌系のはっきりくっきり味で、札幌のすみれからラードの膜を取っ払ったようなテイストです。かなりケミカルな感はありますが個人的には悪くないです。ジャガイモの千切りを塩茹でした様なトッピングは塩味がしっかり効いていて独特の食感がありトッピングとしてなかなか面白いです。生卵は普段ラーメンに入っているのはあまり頂けないと感じるのですが、これだけキャラが濃いスープだとキャラを壊すことなくマイルドにしてくれるのでプラス点に働いているようです。麺は玉子の強い太めのウェーブで北海道系の味噌ラーメンにジャストフィットです。全体として催事場という限られた環境の中でいただくラーメンとしてはなかなか良かったのではないでしょうか。
[PR]

by emozione | 2007-10-30 12:50 | 松江市内