麺家ひばり@学園 限定 鶏白湯

f0088954_1624369.jpg

 本日リリースの麺家ひばり限定メニュー「鶏白湯らあめん」(750円)+煮玉子です。鶏白湯らしくクリーミーに黄濁したスープに厚手のチャーシュー、モヤシ、ネギ、焦がしネギ焦がしエシャロットとワンタンのトッピング+半熟煮玉子でいただきました。
 スープは鶏の風味たっぷりのベースにあご出汁の魚介が加わったダブルスープで実に深く上品な鶏白湯スープです。さすがは麺家ひばりと言った圧巻のスープです。具のワンタンも一見奇抜ですが食べてみるとこのスープに実にマッチします。この辺の発想は流石だと思います。厚切りチャーシューも文句無しですが、モヤシについては正直好みにもよるかと思いますが必然性を感じませんでした。少し疑問に思ったのはスープを吸った瞬間に遠くの方で感じる酸味というか苦みのような香り。最初何なのか分からなかったのですが、最後の方になって解明できました。焦がしネギ焦がしエシャロットが犯人のようです。たまたまの焦がし具合によるものか今回の焦がしネギは少し苦いようです。少量なので全体に影響を与えるほどではないのですが焦がしネギの部分だけ食べると明らかに苦みがあります。狙った物なのかも知れませんが個人的にはもう少し抑えた方が好みです。
 麺は恐らく味噌と共通の縮れた平打ちの太麺です。かなり、強い麺で麺自体の味も存在感も大きいのですが、このスープに対しては少し主張が強すぎるようにも感じました。無料で細麺への変更が出来る様ですがこちらの方が合うかも知れません。
 少々の疑問点はありましたが流石はひばりさんだけあって全体としてはかなりハイレベルな一品だと感じました。多少の修正を加えれば先日いただいたきんせい@玉造にも決して引けを取らない一品になるのではないでしょうか。期待したいと思います。ところで、帰り際に小山店主に少しお話を伺おうと先日目にした某雑誌の話をしたら、どうやら某雑誌見たと名乗り出た人には割引みたいなのがあるようで、割引精算扱いにして下さいました。そんなつもりでは無かったのですが・・・
[PR]

by emozione | 2007-10-10 12:50 | 松江市内