ラーメン・中華 丈@神石高原町

f0088954_136524.jpg

 松江から福山に向かう途中、不審火で有名になった広島県神石郡神石高原町を通り過ぎます。この町の道の駅「さんわ182ステーション」のすぐ先にラーメン・中華「丈」があります。ここは以前から何度も前を通りかかったことがあるのですが、結構お客さんが入っているので密かに気にはなっていました。今回、時間の都合であまり込み入ったところに立ち寄れなかったのと丁度お昼の時間になったため思いきって入ってみることにしました。
 日曜日の昼と言う事もあってか満席とまでは行かないまでも結構混んでいます。空いた席に着いてメニューの確認です。ラーメン系はラーメンから辛口ラーメン、キムチラーメン、チャンポンメン等々焼きそばも合わせると10種類ほどあります。その他にも焼きめしや丼物、一品メニューなど豊富にあります。今回ははじめてと言う事でノーマルのラーメン(500円)の注文としました。
f0088954_137127.jpg

 ラーメンです。茶色い澄んだ醤油スープにチャーシュー、メンマ、ネギと背油、そしてストレートの細麺という尾道ラーメンのスタイルです。スープは尾道としてはあっさり目かと思いますが旨みは十分です。独特な甘みが特徴です。この甘みはチャーシューにも感じられ豚の旨みを旨く引き立てています。このチャーシュー結構美味だったので帰りに持ち帰りをとも思ったのですが、一泊しなければならなかったため断念しました。麺は博多に近いと言っても良いぐらいのストレート細麺で断面は正方形に近い長方形です。こうなると平打ちとは言い辛くなります。それでも食感はプリプリしていてなかなかの物です。全体に尾道系のラーメンとしては良くできているのではないかと感じました。福山への道中、丁度良い加減の位置にあるので機会があればまた寄ってみたいと思います。

★喫煙店・隣のお兄さん、食べ終わったらいつまでも座って煙を吐かないで下さいよぉ。★
[PR]

by emozione | 2007-10-07 13:15 | 広島県