日の丸食堂@境港

f0088954_17344253.jpg

 創業何年なのか分かりませんが、昭和レトロの雰囲気がプンプンの日の丸食堂です。場所は境港の水木茂ロード、アーケードの端の角です。その昔、境港で外食と言えばやよい1階の食堂か日の丸食堂だったというほど境港市民に親しまれた食堂のようです。食堂と言うだけにラーメン以外にも丼、うどん、定食、カレー、オムライスと何でも有りのメニュー構成になっています。ラーメン系のメニューでは、ラーメン、チャンポン、チャーシューメンとありましたので今回はラーメンとチャンポンの注文としました。
f0088954_17361652.jpg

 ラーメン(450円)です。澄んだ醤油系スープにチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、蒲鉾のトッピングです。スープは醤油と化調で整えられていてベース部分が難しいのですが、どうも鶏でも豚でも無い感じがします。牛骨でしょうか?昔風の素朴な味わいに仕上げられています。麺は中細のウエーブ麺ですが少しほぐしが甘く器の底でダマになった状態です。先日の香味徳@赤崎でもそうでしたが、鳥取西部の古いタイプのラーメンでは麺をほぐさないのがセオリーなのかも知れません。
f0088954_17363670.jpg

 チャンポン(600円)です。野菜と豚肉を炒めたものにラーメンスープを加え溶き卵を和えたチャンポンで、よく松江のチャンポンで見られる「とろみ」は付いていません。チャンポンと言うよりは野菜ラーメンと言った方がピッタリ来ます。とにかく野菜てんこ盛りで山のような状態で運ばれてくるのでかなりのボリュームです。野菜の味と溶き卵の味が出ているので元スープからだいぶ変化していますが、基本スープはラーメンと共通かと思われます。チャンポンかどうかは別としてこれはこれで旨いと思います。
f0088954_17365011.jpg

 チャンポンを頼むのに当たって表のサンプルを見てから入ったのですが、思わず長崎系チャンポンを期待してしまいました。このサンプル長崎系チャンポンに見えませんか?
[PR]

by emozione | 2007-10-04 13:00 | 境港市内