そら@寺町 山陰の担々麺巡り 第5弾

f0088954_1492162.jpg

 山陰の担々麺シリーズ第5弾は松江市寺町の名店、創作中華酒房「そら」です。前回いただいた冷やし担々麺ですが今年は先週で終了したとの事でしたので今回は通常の担々麺(650円)です。
 豆乳のようにきめの細かい滑らかな白胡麻スープの島のように浮いたラー油の赤、ほうれん草の緑、モヤシの白、挽肉の茶色が見事なコントラストを成した現代アートのような逸品です。
 山陰では主流となる翠苑一派の担々麺とは見た目も味も全く異なる個性的な担々麺でありながら全てにおいてこれを凌駕する実力を兼ね備えた正に銘品と言える一杯です。個人的にはこの担々麺に関しては全国区でも十分通用する実力を持っていると感じています。山陰の担々麺を語るにはどうしても外すことの出来ない逸品、松江に居ながらにして味わえるのは幸せな事です。
[PR]

by emozione | 2007-10-01 12:50 | 松江市内