風風ラーメン@学園店 ばりこく味噌&辣々麺

ここの所、仕事でもない野暮用でコメントを書く時間が全くとれず、かなり過去の記事分までコメント無しで長いこと経過してしまいました。ようやく少し時間をとれるようになったので少しずつ埋めていくことにします。
この日昼食が遅くなったため良さげな店はほぼ昼休憩中です。開いているの中からのセレクトと言う事でどうしてもFC系に落ち着いてしまいます。折角の機会なので学園のラーメン激戦区で頑張っているFC店に行っていました。
この地域は6店ものラーメン店が犇めく松江のラーメン界では超激戦区として知られている場所になります。それぞれの店が趣向の違うラーメンを提供する中、バリバリのFC店である風風ラーメンはどんな戦略で対抗しているのでしょうか。
店は菅田庵入口というバス停の真ん前にあり元々はコンビニだった所を改装した物です。店内に入るとまず目に留まるのは棚にぎっしり並んだ漫画本。この漫画本を目当てに来る客も少ない無いようです。
元々豚骨を得意とするFCですが色々と新しい試みのメニューが出るようなので今回はそんな中からばりこく味噌650円と辣々麺630円に挑戦してみました。
f0088954_1294626.jpg

ばりこく味噌です。日にちが経ったのでやや記憶が薄れてきていますが、豚骨ベースに合わせ味噌風のスープで焦がしにんにくの香り油と野菜と挽肉の肉味噌、コーン、ネギと固茹で玉子と言った風景だったと記憶しています。FCらしい不味いとは言わせないよう調えられた味で一言で言うと工業的な味と言った良いでしょうか、スーパーで買ってきたラーメンを食べているようです。実はちまたで「ラおた」ではない人にお気に入りラーメンを聞くと以外と風風ラーメンでなければダメという人が多かったりします。この意見何となく分からないでもない気がしたりします。
f0088954_13019.jpg

こちらは辣々麺と書いて「カラカラ麺」です。汁無しの辛口油そばに鷹の爪の輪切り、白髪ネギ、キュウリ、肉味噌を配した一品で味は見た目の通り。鷹の爪は沢山入っていますが余りきつい物ではないので結果として麺にくっついて多量に口にする事になりますが何とか耐えられます。むしろネギの苦みの方が多量に来るときついですね。まあ、趣向としてこういう物もたまに良いかも知れませんが、毎日食べられるという代物では無いかも知れません。

★土日祝のみランチタイム禁煙、ちょっと中途半端??★
[PR]

by emozione | 2007-09-05 15:30 | 松江市内