塩や@菅田 冷たい麺+一皮むけた塩らー麺

月曜限定以外で訪れるのは10ヶ月ぶりになります。その時の定番の塩ラーメンは正直申し上げてスープが煮切れていないというか、げんこつの生臭さが残って何のスープなのか判然としないと言うか、とても良い印象とは言えなかった事を記憶しております。その後月曜限定豚骨デーには何度かお邪魔をし逆にこんな旨いスープを作れるなら何故毎日そうしないのかと言う感想も持ったりもしました。(体力的な事は置いて)
その塩やさんが一皮むけたという情報を頂き疑心暗鬼ながら行って参りました。
一皮むけた事を確認するための定番の「塩(味玉子入り)らー麺」と季節メニューの「夏期限定黒ゴマ塩冷いらー麺 」をシェアでいただきました。
f0088954_02047.jpg

メインイベントはとりあえず置いておいてまずは黒ゴマ塩冷いらー麺700円です。
定番のスープを冷やしてアクを取り除いたスープにオクラ、大根おろし、ナメコ、糸唐辛子と手羽先、これに黒ゴマペーストをこれでもかとかけたトッピング、麺は中太やや平打ちのストレート麺(加水率高め?)です。
スープはしっかりしたベースで若干塩分が強めですが大根おろしとたっぷりの黒ゴマペーストがそれを和らげなかなかの塩梅です。おろし、なめたけ、オクラ、黒ゴマとバラエティーに富んだトッピングですが混ぜるとごちゃごちゃになって、ややうるさい傾向があるのと色合い的に難があるのが多少残念ではありますが食べるには大変美味しい冷やしラーメンです。
f0088954_022653.jpg

そしてメインイベントの塩味玉子入りらー麺700円ですが、どうでしょうか。
見た目は以前の物と大きな変化は無いようです。若干スープの濁りが少なくなったのと油の浮きが多くなったかも知れませんが気のせいかも知れません。しかし味は、以前とは比べ物にならない程の違いがあります。動物系素材にはしっかりと火を入れてエキスを最後まで絞り出した様な濃厚な旨みがあります。魚介系もそれをしっかりアシストして両方で支え合っている力強いスープです。色々な事を気にしすぎて結局思いっきりがつかず煮え切らない生臭く弱々しいスープだったと言う以前のイメージは完全に吹っ飛びました。この日のご主人の表情も何か強い意志を持ったような信念に溢れた表情でスープはそれをそのまま写した様な味わいです。
個人的にはヌメっとした食感の麺がもう少しコシのある物だと更に良いのにと思ったりもしますが、最近食べた中でもトップクラスに旨いラーメンとの印象でした。
正直「進化した」との情報も以前の物に毛が生えた程度ならはっきりそう書こうと行くまでは半ば批判的だったのですが、これほどまで進化しているとは驚きです。10月から豚骨デーも復活との話がありますが、今のレベルなら豚骨を復活するまでもないとさえ思えてきます。でも、豚骨デーは密かに楽しみにしていますが・・。

★カウンターのみの店内、横で喫煙されると辛い。禁煙化してもう一皮むけて欲しい★
[PR]

by emozione | 2007-09-03 14:30 | 松江市内