麺屋無双@米子 冷やし系2品と魚粉入り醤油

米子駅前通りの麺屋無双、久しぶりの訪問です。今回は冷やし系のメニュー2品とメニューにはまだないのですが、試作の魚粉バージョンを醤油でいただきました。
f0088954_17392796.jpg

まずは冷やしらーめん630円。冷やし専用のスープではなく、スープベースをそのまま冷やして、固まった油分を丁寧に除いた物を塩だれで仕上げているそうです。牛骨系のスープの筈ですが、油分が取り除かれているためか正直余り牛骨を感じない気がします。その分癖のないすっきりしたスープに仕上がっていて夏らしい爽やかな味です。トッピングは海苔、錦糸卵、メンマ、紫蘇、茹で豚と梅干し入りスープ氷です。冷やしスープに紫蘇がなかなか良く合います。スープ氷はスープの温度を最後まで冷たく保つと同時に最後に梅干しが飛び出す仕掛けになっています。欲を言えばこの梅干し、硬めの物が使用されていますが、柔らかめの梅肉としてスープに溶けるようなタイプの梅干しなら途中からスープの味に変化を与え面白いのではないでしょうか。麺は専用麺でしょうか、中細でかなりコシがあり冷やし系スープに良く合います。全体に奇抜な所はありませんが非常にハイレベルに良くまとまった冷やしらーめんでした。
f0088954_17395775.jpg

冷やし系のもう一品、韓流・冷やしらーめん730円です。基本は冷やしらーめんと同様かと思われますが、キムチとコチジャンでしょうか、スープに辛味を与えて韓国冷麺風に仕上がっています。とは言え辛味は押さえ気味で辛いのが余り得意でない人でも大丈夫な設定になっています。麺は冷やしらーめんと同じでコシの強い中細麺、このスープにも良く合うようです。トッピンではキムチとモヤシが特徴でしょうか。冷たいピリ辛麺と言う事で暑い夏にピッタリのラーメンに仕上がっています。
f0088954_1740273.jpg

熱いラーメンも一つと言う事で、大将にお聞きしたところ、メニューには挙げてないけど魚粉バージョンが出来るとの事で醤油ラーメン580円を魚粉入りでいただくことにしました。実は後で気が付いたのですが、こちらの醤油系ラーメンには無双ラーメンと古式醤油ラーメンの二つがあるのですが、大将が醤油ラーメンとおっしゃったので「それそれ」と言って注文してしまったので、今回いただいたのはどちらか分かりません。
澄んだ濃いめの醤油スープに香り油が浮きチャーシュー、海苔、干しエビ、メンマ、ネギ、糸唐辛子がトッピングされています。面は中細のストレートです。
スープは牛骨と海老系の香りを中心とした魚介系にさらに魚粉のパンチが加わり一層風味豊かです。魚粉が香る分むしろ牛骨がより明確に主張している印象がありました。香り豊かでハイレベルな逸品になっています。今後正式にメニューに上がるかどうかは未定との事ですが興味のある方は大将に相談してみてはいかがでしょうか。優しい大将がきっと何とかしてくれるはずです。

★こんな旨いラーメン煙草の煙に巻かれたらもったいない★
[PR]

by emozione | 2007-08-18 21:35 | 米子市内