大地の子@カラコロ広場 四川タンタン麺

f0088954_16163834.jpg

夏の間夕方からビアガーデンとして松江市民に涼を提供してくれる末次本町のカラコロ広場ですが、以前に比べると屋台の数が減った事もあってやや寂しい感が否めません。しかし、気軽に立ち寄って好きな店から好きな物を少しずつ注文できたり予約をすればバーベキューパーティーの段取りまで出来る便利さは松江では他にはなく個人的には結構気に入ってます。
その一角でカラコロ広場が出来た当初から頑張っているのが本場中国料理大地の子です。店内でも食べる事ができますが、外にも屋台を出していて注文すればテーブルまで運んでくれます。
中華一般大体の物がありますが、今回は四川タンタン麺750円をいただいてみました。
この四川タンタン麺は他の店では味わえない一品になっています。スープは白胡麻ではなく黒ゴマベース、トッピングは青梗菜と椎茸、たけのこ、挽肉などを豆板醤で炒めた物、それとクラッシュされたピーナッツです。麺は細めのストレートでこれは案外悪くないです。
辛味は主に豆板醤で炒めたアンから出ていて全体としては中程度の辛味になるかと思います。青梗菜は恐らく鶏油で炒められているのではないかと思われます。鶏の香りがしてそれがスープにも香りを与えています。そして極めつけのピーナッツですが、ラーメンにピーナッツが入った物を見るのはこれが初めてでした。しかし、これが以外とコリコリとした食感と白胡麻に近いような香りを与えて意外に悪くない感じです。作っているのはハルピン出身のおじさんだそうですが、あちらではこの様なピーナツの使い方はポピュラーなのでしょうか。
全体としてはタンタン麺と言うよりは黒ゴマ豆板醤ラーメンみたいな感じですが、大変ユニークでいて味的にも悪くない面白いラーメンだと思います。

★禁煙でないのは仕方ないかな★
[PR]

by emozione | 2007-08-10 20:30 | 松江市内