お食事処ないとう@宍道町

f0088954_1654563.jpg

松江市宍道町のお食事処ないとうです。場所は宍道駅前通「木幡食堂」から数件下ったところ、合銀のとい面辺りになります。年期の入った外観と陳列棚の古びたサンプルが情緒を醸し出しています。前々から気にはなっていたのですが、臨時休業だったりしてタイミングが合わず行けず仕舞いでしたが、この日は運良く開いていたので早速潜入です。
f0088954_16541682.jpg

いわゆる大衆食堂でラーメン系メニュー以外にも丼物やうどん、焼きそば、チキンライス、トンカツなどのメニューがあります。もちろん、初めてのお店ですので、注文はノーマルのラーメン(400円)にしました。
出てきたのは僅かに濁りのある醤油系スープにチャーシュー、モヤシ、ネギ、蒲鉾のトッピングです。スープは木幡食堂ほどではないですが、この辺りの特徴でしょうか、獣臭さをしっかり出したタイプです。化調もそれなりの効いているのですが獣臭さが勝っているために化調臭さが抑えられている印象があります。個人的には何のスープか分からない様なスープよりこの様なタイプの方が好感度が高くなかなか美味しかったです。量的に足りない方には大盛(500円)という選択肢もあります。
f0088954_16543441.jpg

ラーメンも良かったのですが、今日の本題はむしろこちらかも知れません。トンカツ(単品:700円?)です。
やや高いと思われる方もあるかと思いますが、食べてみると納得です。分厚いトンカツは中がまだ少し赤身が有る程度にレアに揚げられていて、外はパリパリですが、中身は何ともジューシーです。そして、箸で切り分ける事が出来るほど柔らかく仕上がっています。こんな所で(失礼!)この様な旨い豚カツに巡り会えるとは思っても見ませんでした。上にかかったデミグラも絶妙でただ者では無い味わいでした。この店にはカツライスは無いのですが、このままご飯に乗せてカツライスにすればさぞかし旨いだろうと感じさせる逸品でした。
ちなみにメニューにカツ丼(600円)と言うのが有るのですが、これは上のカツが違うんでしょうか?また一つ宿題が出来ました。

★狭い店内喫煙者に遭うと辛い★
[PR]

by emozione | 2007-07-30 12:45 | 松江市内