ふじ@出雲市 ちゃんぽん

f0088954_23335100.jpg

山陰の長崎チャンポン探訪の旅第二弾は出雲市天神町の「ふじ」です。場所は国道9号線出雲市内、渡橋中央交差点より400mほど西側になります。10年以上前に一度訪れたことがあるのですがほとんど記憶に残って居らず、このほど長崎チャンポンがあるというたれ込み情報提供があったため寄ってみることにしました。
確かに表にデカデカと九州ラーメン、長崎ちゃんぽんと書かれています。長崎ちゃんぽんがある事は間違いなさそうです。
暖簾をくぐるとまず店内からとんこつ独特の獣臭さが漂います。どちらかというと九州でも博多ではなく久留米で良く遭遇するタイプに近い物を感じます。これは期待できるかも知れません。早速メニューの確認です。ラーメンはラーメン系(恐らくデフォルトが豚骨)、みそラーメン系、ちゃんぽん系と後は焼きそば、焼きうどん、皿うどん、野菜いため、カレーライス(豚骨スープベース)、焼きめし、ピラフ、ちゃんぽん丼、焼き肉、ポークしょうが焼き、餃子となかなか豊富なラインナップです。豚骨スープベースのカレーライスや焼きめしとピラフは何処が違うのか等にそそられる物はあったのですが、ここはやはりちゃんぽんをお願いすることにしました。
f0088954_2334980.jpg

ちゃんぽん(700円)です。浅めの丼に綺麗な豚骨スープそして具はキャベツ、人参、玉葱、木耳、コーン、モヤシ、椎茸、はんぺん、蒲鉾、蛸、エビ、豚肉です。スープは塩分控えめながら獣臭さを表に出した本格的九州豚骨です。山陰でこれほど獣臭さを前面に出した本格的九州系豚骨を提供する店は私が出会った限りではここと鳥取県大山町の山小屋ぐらいです。前回訪問の時に何故インパクトを受けなかったのか不思議に思います。このスープにたっぷりの野菜と少ないですが魚介類と豚肉のテイストが加わりこれはなかなかの物ですね。もしかしたら、山陰で最も本場に近い長崎ちゃんぽんを提供しているのはこの店かも知れません。麺もこだわりのストレート太麺、さすがにセオリーを外してはいません。先日いただいたKARAKUのちゃんぽんが洗練された味とすれば、こちらは野性味あふれる庶民的な味と言ったところでしょうか。後口まで獣臭さが残って実に旨かったです。ただし、獣臭さが苦手な方は決して近づかない方が良いでしょう。獣臭さ大好人間にとっては、予想外の旨さだっただけに今度は是非定番の豚骨ラーメンも食べてみなければと思いつつ店を後にしたのでした。
[PR]

by emozione | 2007-07-01 13:25 | 松江以外の島根県