燕京@東朝日町

f0088954_20424427.jpg

松江市東朝日町、松江サティーの真ん前にある燕京です。古くから市民に親しまれる中華料理屋さんです。分かりやすい場所にありながら何故か今まで行くことがなかったのですが、この日は時間的な事情もあって初めて来店してみることにしました。中華料理店なのでもちろん麺類以外にも豊富なメニューがあるのですが、やはり初来店と言う事でデフォルトのラーメンと変わり所で炸醤麺(ジャージャー麺)をいただくことにしました。
f0088954_2043517.jpg

ラーメン630円です。僅かに濁りをおびたスープにチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマのトッピングというオーソドックスな作りです。お味ですが、これも見た目通り非常にオーソドックスな味です。スープは鶏ガラでしょうか。よく中華料理屋さんでチャーハンを頼んだ時に付いてくるスープをそのままラーメンにしたと言った感じです。麺も細めのストレートで清く正しい中華料理店スタイルを真面目に守ったラーメンと言って良いでしょう。奇抜なところを一切狙わない中道的な味を好む人には良いのではないでしょうか。
f0088954_20432035.jpg

もう一品の炸醤麺819円です。炸醤麺と言えば豆板醤などを使ったピリ辛の肉味噌を使った中華麺と言うイメージがあったのですが、それからすると非常に甘口に感じます。どちらかというと子供向けのミートスパゲティーのような感じで経験のある方は給食で出されたミートスパゲティーを連想していただければピッタリかと思います。ピリ辛はゼロというわけではないのですが辛いのが苦手な人でも十分大丈夫なレベルになっています。辛口派には少し物足りないかも。
[PR]

by emozione | 2007-06-18 14:45 | 松江市内