喜楽@朝日町

f0088954_9572126.jpg

松江では老舗の一つと言っても良いでしょう。朝日町の喜楽です。伊勢宮通りをそのまま9号線の方に南下してJRの高架をくぐると間もなく左手にある黄色いお店です。古くから地道に営業している店ながら何故か話題の表に立ちにくく、駐車場が無いことも手伝って今まで行くこと無しに過ごしてきましたが、少なからず気になっていた店なので意を決して来店しました。
昼をかなり過ぎた時間のせいか、入店から店を出るまで他のお客さんには、お会いすることはありませんでした。
さてメニューですが、基本は塩と正油と味噌、これにバタートッピングと正油、味噌のピリ辛と言ったラインナップでこの他にはライスと餃子とビールしかありません。今日は初来店でトップ2メニューの塩320円と正油320円+餃子5コ150円と言う事にしました。
f0088954_0133562.jpg

塩ラーメンですが、透明感のある黄金色のスープにネギ、モヤシ、メンマにチャーシューのスタンダードな盛りつけです。麺は中太のストレート(松江スタンダード?)全体にやや小ぶりでしょうか。豚骨+鶏のスープかと思われますが、単純にそれだけではない印象です。遠くの方でかすかにニンニクの香り?分かりません。結構手間をかけて出てくるところを考えるとやはり何か一工夫してあるようです。
f0088954_0135477.jpg

正油ラーメンは塩に比べてやや濃いめの味付けです。こちらは明らかにニンニクのテイストがあります。ニンニク正油でしょうか。餃子とラーメンを当てにビールを一杯というお客さんが結構いると聞いていますが、そう言う人向けの味付けなのかも知れません。濃い口好みの私には結構好印象でした。
f0088954_014103.jpg

餃子は注文の際にニンニク入りかニンニク無しかを聞かれますが、今回はニンニク入りでお願いいたしました。ニンニク入りと入ってもそれほど強いニンニクではなく、ほのかに香る程度です。他の店が殆ど匂いに配慮してニンニク無し餃子で出している中、ニンニク入り餃子を出す店は貴重なのかも知れません。中身がややスカスカなのは150円という価格を考えると問題にするのは酷でしょう。
とにかく、町中という立地条件の中、価格と質を考えたらもっと人気店であっても良いのではないでしょうか。餃子とラーメンを当てにビールを一杯飲んでも1000円でお釣りが来ます。ラーメンや餃子も一つ一つ時間をかけて丁寧に作られていて、この価格は申し訳ないような気分になります。500円以上でもこれより手を抜いたラーメンなどざらにあります。価格で質を判断されるのではなく、もっと正当に評価されてより多くの客足が向く事を祈りたくなる、そんなお店でした。
[PR]

by emozione | 2007-05-21 14:50 | 松江市内