吉四六(きっちょむ)@八束町

f0088954_12445475.jpg

f0088954_1040140.jpg

松江市大海崎町から八束町(通称:大根島)へ渡る一本道、かの干拓事業の残骸、通称堤防道路を大根島に入った瞬間に現れる店です。吉四六とかいて「きっちょむ」と読むようです。
表にデカデカと「大根島らーめん日替り」と看板を出しています。日によって違う「大根島らーめん」が食べられるのか、ここは「大根島」でメニューに「らーめん」や「日替り」が有りますよと言う事なのか分からないので、さっそく行ってみました。
喫茶店のような店構えですが、記憶が正しければここは以前喫茶店だったような気がします。
中にはいると明るい店内で女性二人でのんびりと営業されていました。
入った正面にあるカウンターの上に棚が設けてあり、小鉢や一品料理が並べてあります。
日替りおかずと呼ばれている様で、好きな物をとっておかずや副食にする事ができるようになっています。
メニューですが、トップにラーメンとみそラーメンとなっていてやはりラーメンがメインの様です。その他、カレーや何故か「たこライス」なんて言うメニューもあります。日替りは先ほどの一品を自分でセレクトして、ごはんやみそ汁を注文する格好になっているようです。
とりあえず、ラーメンの注文です。
出てきたのは分厚く深めの丼にミルクのように白濁したスープとチャーシュー、ゆで卵、もやし、ネギの乗った、この様な店で出てくるのは少し意外な外観のラーメンです。
この乳白色のスープは一見して豚骨に見えるのですが、見た目に反して非常にあっさりしていて豚骨臭さを感じません。これ自体美味しく頂けるのですが、正直何のスープなのかよく分かりません。雑味が全くなくすっきりしていて、店の看板商品なのでまさかとは思いますが、インスタントと言われればそのようにも感じられなくもない、それほど雑味を排した味です。
チャーシューは厚めで殆ど茹で豚のような感じですがジューシーで結構いけます。
麺は松江スタンダードかと思われます。
全体として、意外なところで意外なラーメンに出会ったという印象で、みそも試してみる必要性を感じました。
[PR]

by emozione | 2007-04-26 13:30 | 松江市内