わか竹@古志原

f0088954_20324981.jpg

古志原の環境保険公社横のわか竹食堂です。
少し前の松江のラーメンを見ての訪問です。
昔ながらの街の食堂と言った趣でカウンターとテーブル2、座敷2程度のこぢんまりした店内です。
メニューのトップがラーメンでこのお店の主力商品のようですが、うどんやチャーハン、丼、カレー、オムライスと結構なんでも有りのメニュー構成になっています。
ここは初めてのお店と言うことでデフォルトのラーメン450円をお願いしました。
注文をとってからラーメンが出てくるまで、僅かな時間でした。
出てきたのは透明度の高いスープにチャーシュー、メンマ、もやし、ネギのシンプルなラーメンです。
シンプルなのは見た目だけでなく味も至ってシンプルです。昔ながらの中華やさんのラーメンと言った雰囲気で初めてなのに何か懐かしい味です。何も突出するところが無く平凡で、本当に毎日食べても飽きないと言うのはこの様なラーメンのことを指すのでしょう。普段は残念に思える松江スタンダード麺もこのラーメンには自然に思えてきます。早い、安い、懐かしいラーメンでした。
それは良いのですが、松江のラーメンの記事中の写真とだいぶ印象が違う気がするのですが、気のせいかな?
[PR]

by emozione | 2007-04-23 12:30 | 松江市内