龍や@岡山市 こくうま+こくたま(煮玉子)

f0088954_20295976.jpg

岡山駅前通、柳川交差点の南東側角にある「龍や」柳川店です。
かなり昔から存在を確認しているお店ですが、岡山ではコッテリ系ラーメンとして知られているようです。
何年か前に一度訪れてコッテリ派には結構美味しかった印象が有ったので再訪です。
スープは「あさうま」と「こくうま」の二系統が有りあっさりとコッテリかと思われます。コッテリ派の私としては迷うことなくこくうまを+こく玉と呼ばれる煮卵で注文です。
豚の頭蓋骨と地鶏の手羽先と数種の野菜を精製水で一昼夜煮込んで作ったスープは濃厚なのに後味すっきりとのふれ込みです。これに黒香油と称した香味野菜と数種の油をブレンドした自家製法の香油が丼の半面を覆うようにかけられています。これに厚めのチャーシューが2枚ともやし、木耳、ネギ、海苔がと少量の辛みそがトッピングされます。麺は九州系の細麺でコッテリ目のスープをあっさり食べることが出来るようにとの配慮があるようです。
今回の印象ですが、体調のせいもあってか後味すっきりの部分は有る程度共感できるのですが、前回食べたときほどの旨みを感じ取ることが出来ませんでした。スープは豚骨、鳥、野菜と言う事で複雑な味になっていますが、もっとベクトルがはっきりした渾然一体感がでると良い様に感じました。そして、黒香油ですが、ほぼマー油の様な物と言って良いかと思われますが、少し苦みが強く、これで良いという人には良いのかも知れませんが、私には少しスープの旨みを邪魔しているように感じられました。さらに、チャーシューですが、これ自体分厚くジューシーで八角の香りがよく効いていて美味しいのですが、スープにこの八角の香りが移ってスープの味をさらに困惑させているように感じました。
今回は相当に疲労状態での訪問だったためこの様な印象になったのかも知れません。また、機会があれば再訪してみたいと思います。
[PR]

by emozione | 2007-04-22 14:10 | 岡山県