壱龍ラーメン@田和山 壱龍&みそ

f0088954_18405185.jpg

f0088954_184137.jpg

前回、辛い物系のラーメンだったので今回は辛くない系で統一してみました。
壱龍ラーメンとみそラーメンを連れとシェアです。
まず、壱龍ラーメンですが、「たっぷり野菜をトッピング」と銘打っているだけあって、人参、白菜、玉葱、竹の子、青菜等がたっぷりです。ごま油で少し炒めた後スープを加えて片栗で少しとろみをつけたと言った感じで、五目中華そばの様な感じです。味付けは余り濃くなくあっさり口で野菜の旨みが良く出ていてなかなか美味しいです。
一方、みそラーメンですが、酸味のある味噌でこれに、油でしょうか、少しピリ辛の風味が加わって良い味を出しています。担々麺が売りのお店ですが、何となく担々麺の胡麻ペーストの代わりに味噌を入れたと言った雰囲気のスープに仕上がっています。
それぞれ、化調も有るのでしょうが、スープに関しては予想外に美味しく頂きました。
しかし、麺に関しては正直に申し上げて、とてもじゃないけどプロが客に出すレベルではないと感じました。
前回、鍋焼き煮込み担々麺を頂いたのですが、この時は煮込みという麺にとっては圧倒的に不利な条件にも関わらず良く持ちこたえていると感じたのですが、今日の麺はこの時の麺よりもボロボロでした。麺同士がトロトロになってくっきあっていて持ち上げるとブチブチと細切れになってしまう状態で明らかに茹ですぎです。スープが美味しいだけに大変残念でした。後でメニューを見ると麺の硬さを注文できるように書いてあったので、これからは超堅めで注文しなければいけないと感じました。
さて、このお店の座席ですが、今回も窓際のテーブル席になったのですが、見事に隣の席で煙を焚かれました。一応、中央のカウンター席は張り紙で健康増進法を持ち出して禁煙にしてあるのですが、カウンター席でもテーブル席は隣接しているため隣で喫煙されている状態になります。これでは禁煙にしていないのも同様だと言わなければなりません。健康増進法を持ち出すぐらいの意気込みがあるので有れば、是非実質的な分煙または禁煙の措置を執っていただきたい物だと思います。その中で、ひとつ感心したことがありました。このお店、何故か店の外にも灰皿を置いてあるのですが、一人の男性が店内に灰皿が有るにも関わらず、外に出て喫煙されていました。世の中捨てたもんじゃないと思うと同時に心の中でそっと拍手を送っておきました。
[PR]

by emozione | 2007-04-17 12:00 | 松江市内