西湖@苧町

f0088954_16161958.jpg

別に執念深い性格というわけではないのですが、昨日の雪辱シリーズ第二弾、苧町の中華料理屋「西湖」です。
昼は2時までなのですが、近所の市役所の昼休憩が終わった1時以降に行くのが空いていて良いです。
さて、今日は辛味系が食べたかったので、タンタン麺を頂くことにしました。
ベースのスープに唐辛子系の辛味を加えニラやもやし等の野菜類、小松菜、少量の椎茸、少量の大蒜、挽肉、白胡麻、白髪ネギ等が盛られています。
白胡麻は入っている物のスープ自体に胡麻ペーストが使われていないので担々麺とは別の食べ物になっています。
ニラと少量の大蒜が入っているためどちらかというと「台湾ラーメン」というカテゴリーに分類した方が妥当かと思います。
これはこういう物として頂くとそれなりによろしいんじゃないでしょうか。
少し残念なのは麺で、先日まで関東で食べ歩いてしこたまたくましい麺を食べたせいかもしれませんがベチョベチョのヌメヌメといった印象でした。製麺所の問題かと思います。
f0088954_16162736.jpg

こちらはヨクシーメンです。漢字で表すと肉糸麺となるようで細切りの豚肉と、玉葱、もやし、椎茸、人参、ピーマンが入っています。
少しあんがかかった八宝菜風のスープで、よく町の中華料理屋さんで出てくる五目ラーメンの風情です。
元々中華料理店なので中華料理のメニューの一つと考えれば味も量も満足のいく一杯となっています。
[PR]

by emozione | 2007-03-02 13:30 | 松江市内