春日食堂@春日町 中華そば

f0088954_21503615.jpg

松江市春日町に昨年4月にオープンした春日食堂です。
先日移転オープンした「だんだん家」さんとはお隣と言っても良いような場所にあります。
ここはセルフ形式の食堂でお袋の味系のお総菜が置いてあって好きな物をお盆に取って最後に精算するという形式のFC店で最近山陰でもあちこちに○○食堂と言う名前で出来ています。
好きな物を好きなだけ取って食べる事ができるのでそこそこ人気があるようです。
その中の一品として中華そばがあるので試しに頼んでみました。
中華そばは作り置きをしているとのびるので、ご飯のコーナーで注文して作ってもらう方式になっています。
注文すると番号のついた札をくれてそのまま精算をして席に着くとそこに運んできてくれます。
人気メニューなのか結構注文する人も多いようです。
中華そばですが、店のコンセプトでもあるのでしょうが、ネギとハム?だけの単純なトッピングに透明感のある醤油スープで、いかにも素朴な中華そばです。
味もFC店用のど真ん中を行くような差し障りのない味付けでスーパーで売っている生麺系の袋ラーメンのような味です。
味はともかく、他の惣菜も一緒に気楽に食べるならそれなりによいのかも知れません。
ところで、ラーメンを運んでくれるおばちゃん、私の後に注文した人には一緒に胡椒を運んでいましたが、私の所には胡椒は来ませんでした。
先日のトマトオニオンと言いラーメン店じゃないFCではこの様な目に遭うことが多い気がします。
[PR]

by emozione | 2007-02-23 21:50 | 松江市内