麺家ひばり@学園 再訪

f0088954_17544328.jpg

2週間ぶりの訪問です。前回、開店当日にお邪魔して、特に味噌でのスープの温度の件と、ホール係りさんの件を書いたのですが、その後どうなったのかを確認の目的で行ってきました。
本日の注文は前回ぬるいと言う発言であちこちに波紋を呼んでしまった、牛すじ味噌らあめん+半熟煮玉子と連れが醤油らあめん+半熟煮玉子を頂きました。
さすがにここは対応がしっかりされていますね。今回は鉢があらかじめ暖められていると同時に牛すじもちゃんと加熱してありました。煮玉子も常温に戻っていました。
スープも熱々でやはりこうなると一段とおいしさもアップします。コクのある味噌スープに太めの平打ち麺が良く合います。スープには黒ゴマ?細かいニンニクチップ?、かなり長めに火にかけたと思われる玉葱?どれも確かではありませんが、そう思われる物で複雑に微妙にそれでいてバランス良くアクセントが加えられているようで、この辺の塩梅は天才的な物を感じます。すくいにくいとの指摘のある鉢ですが、行儀を気にせず直接飲み干してしまいました。
f0088954_17551950.jpg

醤油はスープのみの試飲ですが、強烈な鰹節でしょうか鯖節でしょうか?魚介系の先制パンチとさらに魚粉がそれ以上のインパクトを加え、一口でノックアウトを食らったようでした。
北堀時代に最後の方になってから突然現れて面食らったニンニクチップは、パウダーになったのか今回はほとんど感じられませんでした。
ホールの方ですが、今回は比較的空いた時間帯だったと言うこともあるのかも知れませんが、相当オペレーション強化をされたとお見受けいたしました。
まずは、前回席に通されてからメニューを持ってこられるまでの結構長い時間の間ただ呆然と座っていたのに比べ、今回はテーブルにメニュー表があらかじめ置いてあって、着席と同時に何にしようかと物色することが出来るようになっていました。また、全ての空席が綺麗に清掃され、それを示すように、あらかじめ箸が綺麗に備えてあり、これだけでも店内の清潔感がずっとアップしたように感じました。ホール係さんも非常に丁寧に接客をされていました。少し丁寧過ぎるような気もしましたが・・・。レジも無事にこなしておられました。相当教育が入ったという感じです。駐車場にも店名の表示が出来ていました。あとは忙しい時間帯でもこの精度が守れればこの店に、もはや隙はないのではないでしょうか。
[PR]

by emozione | 2006-12-18 17:57 | 松江市内