活力ラーメン 花さか@学園

f0088954_1482557.jpg

松江で唯一?行列が出来る花さか@学園です。
木曜当たりに隣接する本屋になんぞ行こうものなら得も言われぬスープの香を当たりにまき散らしていて、とても素通りできない気分にさせてしまう魔力を持った店です。
この日も行列とまでは行きませんが、店内ほぼ満席で相変わらずの人気です。
ただ、なぜかいわゆる通と言われる層の方々には評価がさほど高いと言えません。
何度か行ったことはあるのですが、しばらくご無沙汰だったためどんな味だったか記憶が定かでなくなったため、3年ぶりに行ってみました。
一番ベースの味が現れるだろうと思われる塩味+味つけタマゴを注文してみました。
まずは彩りですが、どちらかと言うと豪快、男のラーメンと言った感じです。
普通盛りですが普通に比べてかなり器大きめ、量多め、具も多めです。ドカッと盛りつけたという感じです。
チャーシューも、ちょっとせこい店ならこれだけ入っていたらチャーシュー麺と言っても良い量です。
スープは仕込みの時の匂いからすると、おそらく豚系のベースだと思うのですが、口にしてみると他の味が強くて何ベースなのかよく分かりません。
生姜、白ネギが表に立っています。そこに背油と細かく白っぽいのは擦りゴマでしょうか。化調も入っているようで複雑な味になっています。この辺が通うけしない原因でしょうか。
シジミが使われているという情報もありますが、魚介系はほとんど感じません。でも、それなりに美味しいスープです。
麺は松江でよく見るタイプの物です。前回食べた頃は、とかくゆがき過ぎが指摘されていましたが今回は普通のやや柔らかめぐらいで気になるほど伸びた印象はありませんでした。
具材はどっさりの白ネギ、モヤシ、チャーシューとメンマ、海苔。
全体に量が多くて、普通盛りでも全部食べると動くのが億劫になる量です。
チャーシューに関しては量が多いだけでなく、脂身も多いので最後まで食べきれるか不安になりました。
でも、自分らの来店中に食べ終わるまでに大盛りやチャーシュー麺の注文も通っていたようで、これを食べる強者に脱帽です。レディースサイズとか無いんでしょうか?
味玉はややパサパサした感じ。薫製でもしてあるんでしょうか?見た目、表面が真っ黒で味がきつそうですが、食べてみるとそうでもありません。
全体として、値段がお手頃で量が多くそれなりに美味しいので行列になるんでしょうね。
[PR]

by emozione | 2006-12-13 01:51 | 松江市内