移転オープン記念 麺家ひばり@学園

f0088954_1835974.jpg

待望の麺家ひばり@学園のオープンです。
場所は大学前通りの日産の真向かいで、からわずかに路地を入ったところですが表通りからも十分確認することが出来ます。
黒いシックな外観で一瞬、入口がどこか探してしまいます。
扉を入るとほぼ満席に近い状況、しばらくホール係に気づいてもらえず、入口付近で立ちつくしていましたが、やがて奥に席が空いていると言うことで案内されました。
学園移転初日は白湯らあめん680円+半熟煮玉子を注文してみました。
まずは、見た目ですが、北堀時代の物に比べて、器が和風の趣のある物に変わっていて、これに合うようにか配置が少し変わっていました。また、醤油でしょうかスープの色が若干黒みを帯びているように思いました。
味ですが、まずスープを口に入れると、かなり濃厚なな鰹の香りが先制パンチを与えます。動物系の方もかなり芳醇なんですが、魚介系の方が相当押している感じがします。
北堀時代より相当アピールが強く進化した感じです。
濃厚ですが嫌みが無い非常に良くできたスープだと思います。若干塩気が強めと感じましたが、醤油?を使っているためでしょうか。
そして、これに北堀時代よりかなり増量気味の辛味系ミンチが乗っているのですが、これを混ぜることにより肉系のワイルドなスープに雰囲気が、がらりと変わります。
一杯で二度楽しめる嗜好のようです。
麺は、北堀時代に比べて少し細麺に変わったように思いました。(気のせいかな)
スープとの相性は良かったと思います。
f0088954_18363141.jpg

連れが、牛すじ味噌らあめん+半熟煮玉子を頼んだので、スープを少し試食しさせてもらいましたが、こちらも赤味噌系の芳醇なパンチのあるスープで大変良かったと思います。
こちらは麺が平打ちの太麺になっていて、これは絶対味噌に合うぞと言わんばかりでした。
一点、連れが気になることを言っていたのですが、味噌の方は、トッピングの牛すじと、煮玉子が冷たいせいか、全体として少しぬるく感じたと言うことです。
そう言われてみれば、白湯の方もミンチと煮玉子でスープが冷まされているような感じがありました。
白湯の場合は少し温度低めでもあまり気にならないのですが、確かに味噌の場合は熱い方がより美味しいかも知れません。
それと、伺ったのが忙しい時間帯だったためか、テーブルは前の人の食器で濡れた状態で乾拭きがされてなかったり、テーブルにメニューが置いて無くて、席に着いてから結構な時間ぼっとして待っていないといけなかったり、テーブルのお茶が空っぽになっていたり、レジの打ち方が分からなくて右往左往だったり、若干ホール係の方が不慣れかと思いましたが、これは初日と言うことで今後に期待と言うことにしておきましょう。
そうそう、大事なことを忘れていました。
なんと完全禁煙になっていました。非常に嬉しい事です。
f0088954_1837186.jpg

[PR]

by emozione | 2006-12-04 18:41 | 松江市内