登竜門@西川津 麺ランチA

f0088954_1865727.jpg

西川津の登竜門という中華料理屋さんです。
初めての訪問でした。
お昼の定食メニューの中に麺ランチのAとBと言うのがあって、Aが醤油ラーメンBが担々麺になっています。
今回は初めてと言うことでスープの味がよりよく分かるAの方を注文しました。
ランチと言うことですが、ご覧のように普通のラーメンとただのご飯と赤貝の酒蒸しとお付け物だけの内容で、この構成だとラーメンをおかずにご飯を食べるという炭水化物てんこ盛りメニューになっています。
肝心のラーメンですが、鶏ガラスープに僅かに生姜の香りのする非常にシンプルな味で、よく中華料理屋さんであるタイプの普通のラーメンです。麺も松江でよく見かける中太やや縮れ麺。全体に塩控えめで薄味、健康に気を遣う人向け?(にしては炭水化物の山)のどちらかというとあまり特徴を探しにくいラーメンでした。
食後にコーヒーが付くのですが、ラーメンの食後にコーヒーというのは個人的には必要無い気がします。
麻婆豆腐やピリ辛四川系のメニューが売りのようなので、今度は一度、担々麺を試してみようと思います。
もちろん、単品で。

ps このお店は作りの関係か店内の換気の関係か、離れた席で吸われた煙草でも妙に煙たく感じました。ランチタイム禁煙とか何か策は無い物でしょうか。
[PR]

by emozione | 2006-11-16 18:11 | 松江市内