中華食堂 一番@出雲

f0088954_10581229.jpg

f0088954_10563724.jpg

f0088954_10574955.jpg
f0088954_10573886.jpg
f0088954_1057245.jpg
f0088954_1057513.jpg
f0088954_10565155.jpg

f0088954_10595472.jpg
f0088954_10594283.jpg
f0088954_10593140.jpg
f0088954_10591746.jpg

久しぶりの更新です。
以前うかがったこちらの店が大津朝倉に移転してリニューアルしています。
この日はどこか旨いチャーハンを食べたいという同行者のリクエストでこちらをセレクトしてみました。
と言うのも、こちらでは山陰には珍しい長崎タイプのちゃんぽんがあると言う事でついでにそちらをいただこうという魂胆です。以前にも触れた事がありますが、山陰でちゃんぽんと言えば野菜あんかけラーメンの事をさして言う場合が多く、県外の方が知らずに頼んで面食らう事もしばしばです。山陰で長崎系のちゃんぽんをいただける店は限られていて同じく出雲の「ふじ」、松江サティとイオン鳥取北の「リンガーハット」、ゆめタウン益田の「長崎ちゃんめん」、益田の「三洋軒」、隠岐の島の「味太郎」と「ライトハウス」、米子の「麺や」と「神楽」のチェーンが期間限定での提供、まだあるかも知れませんが思いつく限りでこんな所でしょうか。とくにこの「一番」では長崎ちゃんぽんといわゆる山陰ちゃんぽんの両方が頂けるという他店では無い特色があります。
と言う事で3人で炒飯、本場長崎ちゃんぽん、豆乳ちゃんぽん、唐揚げをオーダー。
こちらの長崎ちゃんぽんは鶏ガラメインでしょうか。長崎ちゃんぽんと言えば豚骨ベースをイメージされる場合が多いかと思いますが、実は本場では豚骨と鶏ガラのダブルや鶏ガラオンリーなど鶏ガラ系で提供する店が多いようです。そう言う事もあってか以前に長崎で頂いたちゃんぽんにかなり近い味との印象を受けました。少し残念なのは海鮮系の素材が少なめな事。立派な海老とゲソが1つずつ入っていますがもっとジャンクで良いのでしっかり量が入った方が海鮮の風味が出るのでは無いかと思われました。麺は冷凍の様ですが本物の長崎麺。この辺も拘っていらっしゃるのでしょうか。山陰で頂ける貴重な正当派の本場長崎ちゃんぽんで山陰ちゃんぽんとの食べ比べもできるユニークなお店です。

[PR]

by emozione | 2014-09-27 13:30 | 松江以外の島根県