大翔@殿町

f0088954_18312865.jpg

 先日お邪魔した大翔ですが、ちょっとイレギュラーな〆を頂いたので普通のラーメンを頂くため出直しです。
実はこちらを訪れるのは3年ぶりぐらいになります。特に理由があって来なかったわけではないのですが気がついたら随分間が開いてしまいました。先日の征服会議で久しぶりの来店となりましたがこの時頂いたのは船橋ソースラーメンにヒントを得てこちらのとんてきメニューとのコラボに発展させたとんてきソースラーメン。これはこれで面白かったのですがこちら本来のスープの味が表に出ない仕様となったため今のこちらのラーメンの味を見る事が出来ませんでした。しかしこの時、翌日まで芳醇な魚介の後口が残ったので以前頂いた時からスープが格段の進歩をした事を予感しておりました。
f0088954_18315079.jpg

 と言う事で大翔ラーメンです。3年前に比べると白髪ネギが省略された以外は特に大きな変更はないように見えます。でスープを一口。やはり思った通り特に魚介系の部分が劇的に進化しているようです。関東系のガツン魚介とはひと味違い深い味わいの一品。細めの麺もこの辺りでは少数派でしょうか。麺上げのタイミングも絶妙の様でしっかりした歯ごたえの素晴らしい出来です。大将にお聞きしてみると基本的な材料は開業当初と変えていないそうですが、炊き方など少しずつ改善させてこられたそうで常に前向きの姿勢がうかがえる進化した一品となっています。
f0088954_18321198.jpg

 こちらは連れの頂いた煮干しつけ麺。(チャーシュー、海苔増し)こちらもリリース直後ぐらい一度頂いた事がありますが、当時の印象としては正直、煮干しがもう少し前面に出ればさらに良いのにと言う程度でした。今回はスープのみ少し試食させて頂きましたが、この進化はなんでしょうか?口に含むなり煮干しの風味が口の中で暴れる。文句なしの煮干しスープです。煮干し好きにはたまらない一品となっています。この煮干しスープはラーメンとは別系統で煮干し専用だそうですが、個人的にはこのスープをベースにしたラーメンを是非頂いてみたい物だと感じました。実現したら東京の伊藤や弘前の煮干し銀鱗系ラーメンに匹敵するニボラー仕様ラーメンになるかも知れません。
[PR]

by emozione | 2014-03-25 13:00 | 松江市内