子天狗@岐阜

f0088954_17163598.jpg

f0088954_17162974.jpg

f0088954_17165736.jpg

ちょっと一杯飲み屋のような風情の外観。古びた引き戸をガラガラと開けるとカウンターとテーブル席が2卓。カウンターに腰掛けて大将に中華そば500円と伝える。大鍋で麺を茹でる大将に「ここは高山の中華そばが食べれるそうですね」と尋ねると「そうですよ」との答え。その後待つことしばし、さほど時間がたたない間に中華そばの出来上がりです。
f0088954_17165458.jpg

 雷紋柄の丼に黒目のスープ、ねぎ、メンマ、チャーシュー、が盛られた中華そばは絵に描いたようなオーソドックスないでたちです。早速スープを一杯。思った以上にしっかりした鶏がらの香りがまずやってきます。そして、それを引き立てるように煮干の風味が追ってきます。見た目の印象以上にキャラクターのあるスープです。続いて麺を。ややウェーブしたストレートの細麺は、しっかりした腰があり、昼間の丸デブほどではないが、かなり小麦が香る麺です。しかし、スープのキャラもそれなりに強いため小麦のキャラを旨く包み込んで渾然一体とした仕上がりになっています。メンマは細めででしゃばらずチャーシューも古き良き中華そばの風情です。
 帰りがけに大将が少しお話してくださいました。スープは鶏がらと煮干で、煮干はなんとご近所の山口産だそうです。高山のラーメンは魚介の部分に多少の違いはあっても大体こんなもんなんだそうです。同じ県内とは言っても容易に往復できる距離ではないので今回は断念せざるを得なかった高山ラーメンですが、岐阜市内で本場の高山ラーメンをいただく事ができたのは収穫でした。

店名 子天狗
TEL 058-262-7375
住所 岐阜県岐阜市若宮町3-25
営業時間 17:00~2:00
定休日 日 祭日
[PR]

by emozione | 2011-02-12 21:10 | 中部東海