日本全国こだわり食の彩典in島根 2010

 2010年10月1日~3日の間、松江くにびきメッセで催された「日本全国こだわり食の彩典in島根 2010」に東池袋大勝軒が出店するとの事で行ってきました。この企画は地元某テレビ局主催でニュースでの(爆笑)生中継で紹介された事もあって、さぞかし混雑するだろうと予想し、最も空いているであろうと思われる金曜日の出撃と致しました。到着してみると混雑はさほどでもなく並ぶ事もなく入場料500円を払ってゲートを突破です。会場では全国の様々な出店ブースが並び、中にはB1で有名になった厚木のシロコロや富士宮焼きそばなどもありました。そんな中、目的地をめざします。
f0088954_1521048.jpg

東池袋大勝軒です。
 大変な混雑を想像していましたが、到着時前に2~3人の行列のみでした。拍子抜けしながら最後尾に付きます。この日のメニューは、特製もりそば(800円)、辛味もりそば(900円)、チャシュー(限定)(200円)、麺の大盛り(+100円)となっており、当然特製もりそばのオーダーとしました。ちなみに、関係ありませんが東京では「チャーシュー」の事を「チャシュー」とか「チャシュウ」と表記している店をよく見かける気がします。最近確認しただけでも、若月@新宿が「チャシュウ」、福寿@笹塚が「チャシュウ」でしたが、当の大勝軒@東池袋は「チャーシュー」となっていますので今回の表記は単なるタイプミス?
f0088954_1521358.jpg

 特製もりそばです。会場の都合でしょうが薄っぺらいプラスティックの容器で提供されます。量的には実店舗で食べた時の半分ぐらいの印象です。麺やつけダレは実店舗と変わりないのかも知れませんが、こう言う容器でいただくとどこかチープに感じてしまいます。やはり本当の味を味わいたければ東池袋まで行くのがベストなのかも知れません。 

f0088954_1521876.jpg

 さて、特製もりそばが予想以上に小ぶりだったのと、入場料の500円を少しでも回収する為頑張ってもう一店です。がちんこらーめん道 柊。実店舗は大阪、貝塚市です。その昔TBS のバラエティー番組「ガチンコ!」の中で企画されたラーメン道というコーナーに参加し2位を獲得しその後、佐野実さんの元で修行を経て開店した店だそうです。実店舗では別系統のメニューもあるようですが、ここではとんこつ醤油系のみのようなので基本の「がちんこラーメンとんこつ醤油」(700円)をオーダーです。
f0088954_15211047.jpg

 がちんこラーメンとんこつ醤油です。やはり会場の都合でプラのカップに入れての提供です。どうやらマー油豚骨のようですね。麺はストレート細麺ですが九州麺ほど細くはない麺です。とかくマー油豚骨は味に特徴が出づらいように思いますが、容器が容器だけに何となくカップ麺を食べているような気分になります。居ながらにして全国各地のラーメンを頂けるのは良いのですが、やはりこういった物はその場に行って食べるに超した事がないように感じました。
[PR]

by emozione | 2010-10-01 13:30 | 松江市内