伊峡@神田神保町

f0088954_164384.jpg

古本の街、学生の街として知られる神田神保町の一角、地下鉄神保町駅と明治大学の真ん中辺りに伊峡はあります。1966年創業の老舗で某番組の東京ラーメンのお初店探しのコーナーで紹介された事もあります。
f0088954_1643726.jpg

福寿@笹塚の「かまど」には及びませんが往事の雰囲気をそのまま伝える店内は来る者をノスタルジックな世界に誘います。
f0088954_164373.jpg

下がり壁にメニューが貼られています。ラーメン430円は昨日の若月@思い出横丁を更にしのぐ安さ。これでも2008年に値上げをした後の値段だそうで、値上げ前はなんと380円。2008年と言えば世界的に小麦価格が高騰した年でこれはやむを得ない値上げだったんでしょう。それでも、この良心的な価格が昔から腹ぺこ貧乏学生達の救世主であった事は疑う余地もありません。
f0088954_1643662.jpg

昨日の反省をいかしてワンタンメン(530円)を注文。すっきりした鶏がらと魚介系の典型的な和風スープ。黄色の強い細縮れ麺はしゃんとした腰があって小気味いいですね。昔ながらの東京ラーメンのお手本のようなラーメンです。強い押しがあるタイプではありませんがジンワリとしみる味です。ワンタンはつるっとした食感で仄かに生姜の香りがするひき肉のあんが入っています。ワンタンのツルッとした食感が古典的な和風スープに実に良く合います。我々の地元では滅多にお目にかかる事が出来ない素材ですが、ラーメンの具としてワンタンをもっと見直しても良いような気がします。

店名 伊峡 (いきょう)
TEL 03-3294-0279
住所 東京都千代田区神田神保町1-4 1F
営業時間 [月~金] 11:00~15:00 15:30~19:30
     [土]   11:00~15:00 15:30~18:30
定休日 日曜・祝日


[PR]

by emozione | 2010-08-28 16:20 | 関東