活力ラーメン花さか@学園

f0088954_2342739.jpg

 だんだん家@春日の閉店に松江のラーメン界が揺れていた頃、実はもう一店心配な店がありました。長期休業中だった花さか@学園です。「しばらくの間休業します。」との張り紙が貼られたまま恐らく1ヶ月以上だったと記憶していますが、もしかしたらこのまま再開がないのかと内心心配をしておりました。そこに店が開いていたとの情報があり早速行ってみました。
 実は久しぶりの来店になります。特に強い理由はないのですが、自分には少し量が重たいのと麺が好みより柔らかめなのと、それを行列してまでと言う気にあまりなれないのと・・・、とか言っている内に2006年12月ぶりの訪問となってしまいました。しかし、特に予告もなく再開したにもかかわらず店内に客は一杯でほぼ満席状態。その人気はたいした物だと思います。
f0088954_23423711.jpg

 メニューです。2006年12月のメニュー(下記参照)と比べて多少の値上げがあるようですが、許容の範囲ではないでしょうか。営業時間が以前はAM11:30~PM2:00、PM4:30~PM9:00だったのが現在は、月火木AM10:30~PM3:00、金土日AM11:30~PM2:00、PM4:30~PM9:00となっています。月火水の夜営業は無くなった?のでしょうか。
f0088954_23425990.jpg

※参考 2006年12月撮影のメニュー
f0088954_2344142.jpg

 久しぶりなので基本の醤油(670円)です。考えてみるとこちらで醤油をいただくのは初めてかも知れません。豚骨背脂、しじみ、モミジなどが使われたスープはベースにしっかりとした旨味を持っていますが、同時にそれを突き抜けた化調の旨味が来ます。どうも松江で支持されるラーメンは皆化調強めの傾向があるように思います。私自身はどちらかと言えば無化調偏重主義に辟易とする所があり旨ければどうでも良いのではないかと基本的には思っているのですが、どうやら最近年のせいかこの手のラーメンがキツくなってきているのも事実です。麺は従来通り十分に柔らかめで、これも個人的に許せる限界から半歩ほど外にはみ出している様に思うのですが、それでも何故か松江市民に広く愛される魔力を持っいたりする不思議なラーメンです。長期休業の理由は分かりませんが再開を喜ぶ松江市民も多いはず、末永く愛される店であって欲しい物だと思います。

店名 活力ラーメン花さか
TEL 0852-27-7689
住所 島根県松江市学園2丁目 33−13
営業時間 月火木AM10:30~PM3:00、
     金土日AM11:30~PM2:00、PM4:30~PM9:00
定休日 水曜日


[PR]

by emozione | 2010-05-28 13:30 | 松江市内