キッチンスタジアム@シャミネ松江 神戸麺話 イザナギ

f0088954_2515181.jpg

 JR松江駅の「シャミネ松江」に2009年12月21日にオープンしたばかりの「キッチンスタジアムらーめん神話」です。1店舗の中に「鶏パイタン麺 神戸麺話 イザナギ」「北海道熟成味噌麺 北海道麺話 カムイ」「島根あごだし麺 出雲麺話 やくもづ」の3店が厨房を共有する形で入る変則ラーメンコンプレックス形式となっています。店内は中央に厨房、その前後に向かい合ったカウンター席、そして奥に何席かのテーブルか座敷があるようでした。この日はオープン2日目だったメニューを絞っての営業との事、各ラーメンと少数の一品というラインナップでしたが本格営業が始まると各店それぞれの地域の食材を用いたメニューが紹介されるようです。今回はその中からイザナギのタマゴパイタン麺とタマゴコクタン麺をチョイスです。
f0088954_252077.jpg

 タマゴパイタン麺(720円)です。茶褐色に濁った鶏白湯スープにネギ、もやし、メンマ、ゴマ、チャーシューと煮玉子です。先日のだんだん家@春日町のように最近山陰でも鶏白湯を提供する店が増えてきた気がします。正直この手のラーメンコンプレックスタイプの店には経験上あまり期待はしていなかったのですが、なかなかどうして、卒のない味作りがされているように思います。場所柄、あまりマニアックな設定はできないと思われますが、鶏白湯のベースもしっかり香る良いスープだと思います。それにも増してチャーシューが圧巻です。その分厚さに関しては私の知る限りこれ以上のチャーシューにお目にかかった事がありません。それだけでも食べてみる価値ありではないでしょうか。
f0088954_252993.jpg

 こちらはタマゴコクパイタン麺(750円)です。タマゴパイタン麺にマー油を加えた物のようです。マー油は豚骨ベースに香りを付けるのに良く用いられる手法ですが、元来それほど強い個性とは言えない鶏白湯ではマー油のインパクトに飲み込まれてしまう感があります。個人的にはどちらかと言えばデフォルトのパイタンスープの方がお勧めかな。

松江市朝日町472-2
TEL:0852-60-0067
営業時間:11:00~23:00
定休日:シャミネに準ずる
駐車場:シャミネ駐車場を利用


[PR]

by emozione | 2009-12-22 13:50 | 松江市内