TACCO PIER@駅地下 たこ焼きという名の明石焼き?

f0088954_19341346.jpg

 えきそばを終えて改札を出た所で、せっかく姫路駅まで来たので駅ネタをもう一つ。駅北側の駅ビル姫路駅FESTA(フェスタ)の地下フードコート内にあるTACCO PIRE (タコピア)です。ここには古くから姫路市民に愛される姫路を代表するもう一つのB級グルメがあります。
f0088954_19342726.jpg

 正式な名称は明石焼き風たこ焼き(390円)。カレーが400円親子丼が500円、向かいの御座候というラーメン屋では290円の担々麺が有ったりする中、結構リッチな価格設定かも知れません。フードコート形式なので食券を買ってカウンターに持って行き品物を受け取ってテーブルに持って行っていただきます。先程えきそばを頂いたばかりなので3人で一皿注文しましたが、なんと付け汁を3つ付けて下さいました。結構親切です。
f0088954_19344159.jpg

 出来上がりです。見た目はどう見ても明石焼きですが実は明石焼きよりかなり固めで食感はたこ焼きと明石焼きの中間ぐらいです。そして食べ方も独特でテーブルにあるソースをはけで塗ってから出汁に潜らせて食べます。つまり食べ方は明石焼きとたこ焼きの両取り、距離的に近い明石の文化と一番近い大都市大阪の文化の見事な融合と言った所でしょうか。結構人気があるようで次から次へと買い求める人が訪れていました。

[PR]

by emozione | 2009-10-04 16:30 | ラーメン以外