えきそば@姫路駅

f0088954_13505188.jpg

 それを食べるためにはまずこちらが必要です。姫路駅の入場券140円也です。そして改札をくぐり在来線のホームに向かいます。
f0088954_1351451.jpg

 ホーム上にある「えきそば」です。上り線下り線の両方にあるのでどちらに上がっても大丈夫です。
f0088954_13512178.jpg

 表の自販機で食券を購入します。ちなみに14:00~17:00はタイムサービスで通常350円の所300円になっていました。もちろん中は立ち食いになっています。
f0088954_13513944.jpg

 こちらはきつねえきそば。
f0088954_13515157.jpg

 そして天ぷらえきそば。きつねも天ぷらも大阪の立ち食いうどん屋で出てくるような物と考えれば正解です。スープはラーメンスープではなく全くのうどん出汁、そして麺は白っぽいストレートの太麺でカンスイでわずかに黄色みを帯びたにゅう麺と言った方が近いかと思われます。うどん出汁で食べる中華麺としては以前紹介した高松の松下製麺所こちらで紹介された鳥取の武蔵屋食堂や鳥取市役所食堂の素ラーメンが知られていますが、このような系統の食べ物はどうも西日本に多く東日本ではあまり見かけないようです。逆に秋田ではこのような物があったりします。えきそばについては、出汁の効いた濃いめの醤油味がツルツルとした食感の麺によく合っていてとっても美味しいです。(AD堀君風に)
f0088954_1352646.jpg

こんな能書きがありました。出雲今市のうどん鉢を使っていたとはなんだか他人事では無い気がします。

[PR]

by emozione | 2009-10-04 16:00 | 関西