素蓋鳴尊(スサノオ)@西津田

f0088954_1184686.jpg

 先日オープンしたお店です。場所はプラバホールからサティー方向に向かう途中、川を渡る手前、以前クエ鍋の店味処海山があった場所です。クエ鍋の店には行った事がないのですが、恐らく居抜だと思われます。店内はラーメン店としてはかなり広い作りで昼をかなりすぎた時間だったせいか他に客はなくポツンと一組だけの状態はあまり落ち着けない雰囲気でした。
f0088954_1185685.jpg

 メニューを確認すると基本は紫(醤油)と白(塩)と紅(味噌)の3系統、紫と白は基本600円で、それぞれ+100円で醤ネギ+200円で焼豚のバリエーションがあります。そして紅はなぜか他より250円高い850円となっています。トッピングとして味玉50円と何故か麺の大盛150円がラインナップされています。今回は初回訪問なので基本の紫と白をそれぞれ味玉トッピングオーダーです。
f0088954_1191115.jpg

 白(塩)+味玉です。素材はケンボロー豚と夢見鶏だそうでどちらかというと鶏が勝ったイメージでしょうか。僅かに魚介系の香りを感じるような気がします。無化調との事でそれにしてはよく頑張って旨味を出している気がします。ただ欲を言えば全体にもっと主張があっても良い気がします。コンセプトや味の方向性は決して間違っていないと思いますが、どうも学級会でスゴく良い意見を持っているのに手を挙げられずにうつむいている子供みたいな印象が拭えません。まだ開店から間がない事もあり、これからの可能性には十分期待できる気がします。
f0088954_1192354.jpg

 紫(醤油)+味玉です。こちらは恐らくベースのスープは共通でたれが醤油だれと言う事かと思いますが、使用している醤油が大変甘みの強い主張のある醤油なのでどうしてもベース部分が負けてしまっているように思います。逆にベースを強化すれば白、紫ともにかなりの物に仕上がるように思います。味玉は50円で格安だと思っていたら、なんと上下に半分、元々デフォで半分入っているみたいで合計で1個ですが、この切り方だと大きい方と小さい方が出来るような気がするのですが・・・。私も全国食べ歩きましたがこの切り方は初めてです。麺はMスタかと思われますがやはり少し弱い気がします。素材にこだわるのであればここは一番の要改善点かも知れません。
 スープ、麺、味玉と色々ツッコみ所はあってもこれからに期待出来る店ではないかと思います。一つ心配なのは店の規模と場所、そして駐車場です。プラバホールからサティーに向かう道沿いで車の通行量は多い物の歩行者はさほど多くない道、駐車場が不可欠かと思いますが、駐車スペースは1~2台分の狭いスペースしか有りません。またこの場所でラーメンだけをやるには少し店舗が広すぎるかも知れません。もう少しコンパクトで駐車場が確保できる場所の方が良かったような気がします。もう少しこなれた時点で是非再訪してみたいと思います。

[PR]

by emozione | 2009-10-02 13:55 | 松江市内